【天皇賞秋2017出走予定馬】キタサンブラックなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【天皇賞秋2017出走予定馬】キタサンブラックなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/10/29開催「天皇賞秋(GI)」に向けて、キタサンブラック・サトノクラウンなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

天皇賞秋 2017 [1週前出走予定馬]

  • カデナ/牡3/中竹厩舎・栗東
  • キタサンブラック/牡5/清水久厩舎・栗東
  • グレーターロンドン/牡5/大竹厩舎・美浦
  • サクラアンプルール/牡6/金成厩舎・美浦
  • サトノアラジン/牡6/池江寿厩舎・栗東
  • サトノクラウン/牡5/堀厩舎・美浦
  • シャケトラ/牡4/角居厩舎・栗東
  • ステファノス/牡6/藤原英厩舎・栗東
  • ソウルスターリング/牝3/藤沢和厩舎・美浦
  • ディサイファ/牡8/小島太厩舎・美浦
  • トルークマクト/牡7/尾関厩舎・美浦
  • ネオリアリズム/牡6/堀厩舎・美浦
  • ヒットザターゲット/牡9/加藤敬厩舎・栗東
  • マカヒキ/牡4/友道厩舎・栗東
  • ミッキーロケット/牡4/音無厩舎・栗東
  • ヤマカツエース/牡5/池添兼厩舎・栗東
  • リアルスティール/牡5/矢作厩舎・栗東
  • レインボーライン/牡4/浅見厩舎・栗東
  • ロードヴァンドール/牡4/昆厩舎・栗東
  • ワンアンドオンリー/牡6/橋口慎厩舎・栗東

■2017/10/18現在

天皇賞秋 2017 [注目馬考察]

天皇賞秋 出走予定馬/キタサンブラック

大阪杯→天皇賞(春)とGIを連破し、現役最強の座を揺るぎないものにした途端の宝塚記念9着惨敗。理由が判然としないが、あの1戦でとやかく言う馬ではないことは衆目の一致するところ。昨年は京都大賞典→ジャパンカップのローテだったが、今年は前哨戦を使わず、ここから始動。凱旋門賞回避の無念も晴らすべく、再度現役最強馬を印象付けたい。

天皇賞秋 出走予定馬/サトノクラウン

香港ヴァーズで初GIを制覇すると、その勢いに呼応するかのごとく、前走はキタサンブラックを破る大金星での宝塚記念制覇。ここまで【7.0.1.6】と勝つか負けるかハッキリしたタイプで、如何にも大物喰いの相。昨年の天皇賞は14着惨敗だったが、本格化した今なら。

天皇賞秋 出走予定馬/リアルスティール

前哨戦の毎日王冠を鮮やかな競馬で快勝。さすが海外GIホースといったところだが、狂った歯車をしっかりと噛み合わせた厩舎力にも脱帽だろう。1800mベストは確かでも、昨年のこのレース2着。上がり33秒5でモーリスに肉薄した内容からもまったく問題なし。

天皇賞秋 2017 [今後の動向]

1600~2400mのスペシャリストに、強豪3歳馬も出走。多彩な顔ぶれで、楽しみが尽きない一戦。3歳牝馬ソウルスターリングの巻き返しがあるのかないのか。これも一つのポイントになりそうだ。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA