信越ステークス2017予想公開/トウショウドラフタ本命で勝負! | 本気競馬

信越ステークス2017予想公開/トウショウドラフタ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/10/15(日)開催 新潟11R 信越ステークス
3歳以上オープン 1400m (芝) ハンデ戦

信越ステークス 2017 [レース予想]

ローカルとはいえ、意外と好メンバーが揃った印象。トウショウドラフタは芝1400【5.0.1.4】。前走の朱鷺S3着から完全復活も近い。今年5戦3勝と本格化ムードのアポロノシンザン。勢いを重視すれば、この馬か。芝に戻して巻き返したいリエノテソーロに、ロサギガンティア、トーキングドラムら重賞勝ち馬もここなら十分チャンスがありそう。伸びしろ大きい3歳馬ディバインコードも注目の復帰戦。

信越S 予想 【本命◎ トウショウドラフタ】

昨年のこのレースの勝ち馬で、同条件で行われた前走朱鷺Sではタイム差なしの3着と好走。勝ち馬が次走スプリンターズSで3着と好走したワンスインナムーンだったことを思えば内容の濃い一戦であり、。連覇に向けてしっかりと体調を上げてきた印象。鞍上の岩部騎手も続けての騎乗。ややムラ駆けの傾向があるとはいえ、嵌ればまとめて差し切る爆発力を内包。

信越S 予想 【対抗○ トーキングドラム】

インを突いて快勝だった阪急杯。レッドファルクスと0秒4差しかなった京王杯SCを含め、全8連対中6連対がこの芝1400m。こと距離適性という点においては、トウショウドラフタにもヒケは取らない。高松宮記念でも0秒7差の6着、前走の安田記念17着は完全に距離が長かったと諦めていい一戦。久々でもここは落とせない。

信越S 予想 【単穴▲ コウエイタケル】

最後の直線で少し狭くなったとはいえ、入っていくスペースは十分にあったはず。少し消極的な競馬になった感が否めない前走だが、鞍上の小牧騎手は前日のサウジアラビアRCで制裁→騎乗停止を受けた後。無理はできなかったか。疲れがないからこその連闘策、再度好枠もあたった。

信越S 予想 【特注☆ ピークトラム】

期待ほど走れなかったチチカステナンゴ産駒だが、その中でも辛うじてオープンまで上がってきたのがこの馬。叩き2戦目となった前走0秒2差なら、次に繋がる競馬はできたと見たい。内々をソツなく回って来れるようなら穴。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

信越ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 4トウショウドラフタ
  • 対抗○:13トーキングドラム
  • 単穴▲: 2コウエイタケル
  • 特注☆: 1ピークトラム

波乱指数【40】

差し差し決着となることが多い一戦だが、今年は好位勢もなかなか強力。前と後ろをバランスよく取り入れたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番4を軸に、相手1.2.13へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA