清水ステークス2017予想公開/レッドアヴァンセ本命で勝負! | 本気競馬

清水ステークス2017予想公開/レッドアヴァンセ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/10/14(土)開催 京都11R 清水ステークス
3歳以上1600万円以下 1600m (芝・外) ハンデ戦

清水ステークス 2017 [レース予想]

出走頭数11頭と少ないが、3歳牝馬路線で存在感を示したレッドアヴァンセに、女傑メジロドーベルを母に持つレーヌドブリエも前走快勝で本格化の兆し。秋華賞除外は残念だったが、好素質3歳のサロニカとチューリップ賞2着があるミスパンテールと、かなり質の高いメンバー構成。意外に絞りづらい。

清水ステークス 予想 【本命◎ レッドアヴァンセ】

牝馬3冠7、7、5着に加えて、1600万でも2着2回の力量馬。やはり1000万へ降級すれば力が違ったと言える前走だが、インを突いて上がり33秒4。2着馬が次走ローズSで2着に粘ったカワキタエンカなら、メンバーレベルも低くはなかった。ディープ産駒らしくこの舞台に滅法強く、エルフィンS1着を含む【2.2.0.0】。昇級でも55キロなら不満もない。

清水ステークス 予想 【対抗○ サロニカ】

桜花賞の分まで…と思えた秋華賞だったが、今度は無念の除外。エルフィンSを制し、クラシック候補に名乗りを挙げたが、結局3冠レースへの出走は一度も叶わなかった。ここはスッキリと勝っておきたいところだろう。こちらもレッド同様、京都1600mがベスト舞台。ハンデ52キロも恵まれた。

清水ステークス 予想 【単穴▲ ティーエスネオ】

前走は思いの外、ハイペースとなったこともあるが、それ以上にやはりダートは合わない印象。悪いリズムを断ち切るためにも、すぐさま一息入れたのは好材料だろう。500キロを超す大型馬だが、久々を苦にするタイプでもなく、直前は栗東CW81.9-65.8-51.2-37.6-11.9と鋭い動きを見せた。ここは同型馬も不在。

清水ステークス 予想 【特注☆ マコトサダイジン】

久々の分、伸びきれなかった前走は差は0秒8差だけ。次に繋がる競馬は出来たと捉えたい。全4勝中2勝が叩き2戦目と、使って良くなるタイプ。先・今週とも坂路でビッシリと追い切り、直前は52.4-38.4-12.6と好時計をマーク。57→54キロも好材料で前進を目論む。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

清水ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:10レッドアヴァンセ
  • 対抗○: 7サロニカ
  • 単穴▲: 6ティーエスネオ
  • 特注☆: 1マコトサダイジン

波乱指数【40】

牝馬限定戦と勘違いしそうなメンバー構成だが、有力馬は差し~追い込み型。前で運ぶ組に穴の資格。

馬券考察

馬券は馬連。馬番10を軸に、相手1.6.7へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA