黒潮菊花賞2017予想公開/バーントシェンナ本命で勝負! | 本気競馬

黒潮菊花賞2017予想公開/バーントシェンナ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/15(日)開催 高知7R 黒潮菊花賞
3歳 ダート 1900m(右) 定量戦

黒潮菊花賞 2017 [レース予想]

高知競馬の3歳路線もいよいよ終幕。最終戦の黒潮菊花賞が発走となる。この世代最強馬のフリビオンが今回は不在で、黒潮皐月賞、高知優駿と連続2着に泣いたバーントシェンナが悲願のタイトル奪取に燃える。隣のセブンハーバーとのハナ争いに注目が集まるが、2番手以下が続かない事からペースはあまり上がらなそう。この馬にとっては真価が問われる一戦となりそう。

黒潮菊花賞 予想 【本命◎ バーントシェンナ】

本命はバーントシェンナ。先述の通り今回は最後の一冠を賭けて戦う。牝馬だてらに3歳2冠で連続2着と優秀な実績で、フリビオンの居ないここなら俄然注目が集まるところだ。ただ今までは人気も今一でマークが薄かった事も上げられ、今回は休み明けも有り、マークも厳しくなりそうな一戦。ハナはおそらく叩けるだろうが、気の抜けない展開も予想され、実績どおりの走りができるか、今回は試金石。それでもここに照準を合わせて勝利を狙う一戦で、悲願のタイトル奪取は十分、可能なメンバーと見る。自分との戦い。

黒潮菊花賞 予想 【対抗○ セブンハーバー】

対抗はセブンハーバー。これまで高知のダートを5-2-0-1と安定して走ってきたが、4着に崩れた前走は4コーナーで脚が上がった。この結果を見る限りでは今回控える可能性もあり、この点が展開に及ばす影響は大きいと見る。それというのも、先述の通り先行するのはバーントシェンナかこの馬くらいで、後は番手に控えて様子を見たい馬が多い。つまりこの馬が展開の鍵を握っているとも言え、出方次第ではレースの主導権を最後まで握れるかも。

黒潮菊花賞 予想 【単穴▲ ブラウンヘルシャー】

3番手はブラウンヘルシャー。中央で結果が残せず高地に転厩してきた馬だが、ここ3戦の連勝を見るに、スピードは十分通用しそうだ。 特に連勝の発端となった3走前は大差の圧勝で、前走でも6馬身差をつける圧勝でスピードをアピールしている。変わらず手綱を取っている嬉野騎手とのコンビも魅力で、距離延長に対応できれば怖い存在になりそう。好位からまくれるタイプで、前の有力馬に迫れるか。

黒潮菊花賞 予想 【連下△ モズオトコマエ】

最後はモズオトコマエ。前走ソナレノギク特別で3勝目を飾ったが、デビューの中央で最下位に負けてから、一気の出世を辿っている。中央で目が出ないまま転厩するケースは多いが、この馬のように最下位からの復活劇も珍しい。その緒戦となったのはレベルの高い門別で、ここで1200mを1分13秒台なら相当に力は有る。今回は赤岡騎手確保で勝負に出た感も強いこの馬で、これも未知の距離次第だが、上位に食い込む下地は有る。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

黒潮菊花賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 9バーントシェンナ
  • 対抗○:10セブンハーバー
  • 単穴▲: 8ブラウンヘルシャー
  • 連下△: 7モズオトコマエ

馬券は馬複。馬番7.8.9.10のBOX、計6点で勝負!

[黒潮菊花賞:2017/10/15(日)-高知競馬 第7R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA