姫山菊花賞2017予想公開/ノブタイザン本命で勝負! | 本気競馬

姫山菊花賞2017予想公開/ノブタイザン本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/13(金)開催 園田11R 姫山菊花賞(重賞I)
サラブレッド系3歳以上 ダート 1700m(右) 定量戦

姫山菊花賞 2017 [レース予想]

さすがに伝統の重賞という顔ぶれで、豪華開催となった姫山菊花賞。金沢からはトウショウプライドも参戦し、不気味な存在感を放っている。他10頭は全て兵庫競馬所属の馬たちだが、佐賀で霧島賞を勝ったキヨマサ、西日本ダービーを制して摂津盃も制したマイタイザン、サウスウインドやエイシンニシパなど一線級が揃った今回、鍵を握るのは先行するマイタイザンが作るペースだ。脚抜きの良い馬場が想定されるだけに、タイムも伸びて来そうで、このあたり差し馬にも付け入る隙がありそうだ。

姫山菊花賞 予想 【本命◎ ノブタイザン】

本命はノブタイザン。同馬は昨年の兵庫ダービー馬で、その後の勝ち鞍はB1戦の一度だけ。これだけ見るともの足りないが、成績が不安定になるのは、後方待機の脚質による部分が大きい。そもそもこういう競馬になるのは、気性が安定しないからだが、ここのところ馬体が絞れて安定感が増してきている。これだけのメンバーの中では人気の盲点で競馬もしやすく、展開的にも追い込みの出番。一発を狙うならうってつけの組み合わせだ。

姫山菊花賞 予想 【対抗○ エイシンニシパ】

対抗はエイシンニシパ。同馬は馬場不問、展開も不問のタイプで、相手なりに結果を出せる器用さが売りのタイプだ。こういうタイプにありがちな詰めの甘さは同馬にもあるが、取りこぼしていると言うよりは、毎回きちんと走った結果だ。それがここ2戦の連続2着という結果につながっているが、その前は連勝するなど、とにかく調子もずっと良い。ピークが持続するのは厩舎の努力と鞍上の腕もあるが、それに応える同馬の資質は高く評価すべきものだ。

姫山菊花賞 予想 【単穴▲ サウスウインド】

3番手はサウスウインド。同馬は今回招聘した赤岡騎手とは4-3-1-1。実に9割近くの馬券圏内に人馬一体で突入している。前走のそのだライオンズクラブ10周年記念特別では、2番人気に推されながらも6着と凡走したが、その前走では兵庫大賞典を優勝するなど、格、勢いともにメンバー中でも1~2を争う上位の存在。巻き返しは必至と見る。外目の枠で内を見ながら泥を被らずに溜められそうなのも魅力で、このあたり相性の良いコンビで前進を期待する。

姫山菊花賞 予想 【連下△ キヨマサ】

最後はキヨマサ。同馬は佐賀では無類の強さを誇るが、ここ園田でも3-3-1-1とまだ底を見せていない。前走騎乗の田中学騎手はエイシンニシパに譲ったものの、福島の障害で4着に入ったスタミナと、佐賀の1400mでスピード比べを制する瞬発力など、総合的な走力に優れた脚質にも幅があるタイプだ。中団から捲くっていける脚が今回は特に魅力で、展開を利して大逆転も考えられるところ。無警戒にはできない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

姫山菊花賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 3 ノブタイザン
  • 対抗○: 1 エイシンニシパ
  • 単穴▲: 9 サウスウインド
  • 連下△: 5 キヨマサ

馬券は馬複。馬番3.1.9.5のBOX、計6点で勝負!

[姫山菊花賞:2017/10/13(金)-園田競馬 第11R-20時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA