【府中牝馬ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】GI牝馬3頭揃い踏み! | 本気競馬

【府中牝馬ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】GI牝馬3頭揃い踏み!

cyumou_01

エリザベス女王杯へ向けて女王3頭のバトルが府中牝馬Sで勃発!

今年の府中牝馬ステークスの出走予定馬はGI勝ちの牝馬が3頭参戦する豪華メンバー。中でも今年に入ってドバイターフを制した昨年の秋華賞馬ヴィブロスの参戦が話題を呼びそうですが、果たして秋初戦を迎える3頭激突の結末やいかに?そしてこの3頭に割って入る馬がいるのかには予想オッズも含めて注目したいところです。

府中牝馬ステークス 2017 [予想される出走予定馬]

府中牝馬ステークス 2017/ヴィブロス

世界を驚かせた末脚を府中で炸裂させるか

ヴィブロスは今年初戦の中山記念5着からドバイターフに参戦して強烈な末脚を披露して見事に勝利を手にしました。そこから休養を経て迎える秋初戦。昨年は秋華賞も制している世代屈指の実力牝馬だけに、牝馬同士の1戦ならば負けられないくらいの気持ちで臨んでくるのではないでしょうか。狙いはその先のエリザベス女王杯ということになるのでしょうが、小柄な馬だけに仕上がりも早いでしょうしそれなりの状態で臨んでくることは間違いなく、8割でも力を出せれば好走必至といったところでしょうか。ただ海外遠征帰りの1戦となるだけに直前の追い切りの動きと馬体重には注意を払っておく必要があるでしょう。

府中牝馬ステークス 2017/クイーンズリング

良馬場で巻き返し&連覇狙う

クイーンズリングは今年の春は阪神牝馬ステークスとヴィクトリアマイルに参戦して15.6着と敗退し、昨年のエリザベス女王杯勝ち馬が不甲斐ない競馬を連発。とはいえ敗因は渋った馬場にあることは明白であり、良馬場で改めてその実力を見直したいところ。昨年秋はこの府中牝馬ステークスとエリザベス女王杯を連勝して一気にG1ホースの仲間入りを果たしましたが、今年も昨年同様の走りさえできればまずはこの秋初戦も好走を期待できるのではないでしょうか。そのためにも良馬場は絶対条件となりそうです。

府中牝馬ステークス 2017/アドマイヤリード

その末脚は府中でならば警戒必要

アドマイヤリードは今年のヴィクトリアマイルを制してG1馬となりましたが、続くクイーンステークスで6着敗退。それこそヴィクトリアマイルは展開が嵌ったという見解もできなくもないですが、洋芝で小回りコーナーを4回回る1800mは直線の末脚に賭けるアドマイヤリードにとっては条件が合わなかったとも言えるだけに直線が長く広い東京コースで改めて期待してみたいところではあります。クイーンS前までは崩れ知らずの末脚を駆使してきていただけに、クイーンS後の立て直しでリフレッシュされているのであれば改めて期待してみる手は十分にあると言えそうです。

府中牝馬ステークス 2017/クインズミラーグロ

惜敗続きにピリオドを打ちたいとこではあるが・・・

クインズミラーグロは今年の牝馬重賞戦線を走り続けて2着1回3着4回と全て馬券圏内に入ってきている堅実味は素直に評価したいところ。とはいえヴィクトリアマイルは不出走でありメンバー的には手頃なメンバー構成の中成績を残してきたことを考えると、今回のG1馬3頭を相手にするメンバーはかなり強力になることも確か。ここでどれだけの競馬ができるかには注目してみたいところではありますがやはり劣勢は否めないというところでしょうか。それこそ前残りの展開となって後方から脚を伸ばすG1馬の末脚を封じるような流れを作り出せれば上位を伺える可能性はありそうですが、そのあたりは武豊騎手がどうこの馬を操るのかにも注目でしょう。

府中牝馬ステークス 2017/バンゴール

左回りならば一発に警戒してみたいところ

バンゴールはこの春にはパールS・マーメイドSと出走してきましたが目立つような結果は残せませんでしたが、元来が左回り専門のサウスポー。その素質は以前から評価されてきた馬が夏の新潟で準オープン戦を勝利してようやくオープン入りを果たして迎える府中牝馬ステークスでどんな競馬を見せてくれるのかには注目してみたいところはあります。左回りで得意の東京コース。相手はかなり強力ですが、果たしてどこまで通用するかといったところでしょう。

府中牝馬ステークス 2017/トーセンビクトリー

超良血馬が重賞2勝目を狙う

トーセンビクトリーは今年の中山牝馬ステークスを制して母トゥザビクトリーという良血の片鱗を見せましたが、その後は再び成績奮わずという内容が2戦続きましたが、前走のクイーンステークスでは2着に好走と、なかなか成績が安定せずに掴み所がないのも確か。その実力は認めつつも今回も馬に走る気があるのか、ないのかで成績は大きく変動してきそうなところではあります。ただレース間隔が開いている方が好走傾向にある馬だけに今回はたっぷりとレース間隔が開いていることを考えると今回は買いのパターンではあると言えそうです。

府中牝馬ステークス 2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にもヴィクトリアマイルで2着と好走したデンコウアンジュは再度流れが向くようならば一発好走には警戒したいところはありますし、体質的な弱さから出世が遅れたワンブレスアウェイも初重賞挑戦ではありますがどこまでやれるかは楽しみなところ。他にもアスカビレンクロコスミアといった今年の牝馬重賞を盛り上げてきた存在もいれば、再び芝路線に転じるNHKマイルカップ2着馬リエノテソーロと伏兵陣も多彩に揃っている1戦と言えそうです。

府中牝馬ステークス2017[馬券のポイント]

1番人気はヴィブロスが推されることが濃厚、これにクイーンズリングとアドマイヤリードが続く様相ではありますがこの2頭が前走で敗退してしまっていることを考えるとヴィブロスは抜けた人気になる可能性もあると言えそうです。後はトーセンビクトリーにクインズミラーグロあたりもそれなりの人気とはなってきそうですが、単勝オッズ的にはG1馬3頭が10倍を切るオッズで賞味この3頭の争いという状況になりそうな感。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA