ハーベストカップ2017予想公開/ガッサンプレイ本命で勝負! | 本気競馬

ハーベストカップ2017予想公開/ガッサンプレイ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/8(日)開催 盛岡11R ハーベストカップ
一般オープン 芝 1000m(左) 別定戦

ハーベストカップ 2017 [レース予想]

絶対的巧者の居ない今年のハーベストカップ。芝1000mというカテゴリーはスペシャリスト活躍の舞台となっているが、昨年優勝のエゴイストのような、絶対的な短距離馬が見当たらない。距離で得意を判断するならエーシンシャラクが捨てがたいが、今回は58kgで絶対的な信頼は置けない。岩手転向でブレーク中のコウセンも初距離なだけに…難解な一戦。

ハーベストカップ 予想 【本命◎ ガッサンプレイ】

初の盛岡芝で戸惑わないかが心配だが、スピードの絶対値で見れば十分走っておかしくない。それというのも栗駒賞、岩鷲賞で連続してラブバレットの2着に入っているからで、岩鷲賞では距離短縮で、2馬身差まで詰め寄った。さすがにクラスターカップでは8着と離されたが、距離1000mはおそらくこの馬にとって得意の舞台。実績馬に不安要素が散見される状況でもあり、ここは一発を狙う形で本命に行き着いた。

ハーベストカップ 予想 【対抗○ エーシンシャラク】

ここ2戦凡走が続いているが、1000m戦のスプリント特別、早池峰スーパースプリントを連勝してきた、短距離の実績馬。こういう超短距離戦で慣れてしまうと、距離を伸ばして活躍することが難しくなる事が多いが、ここ2戦で典型的なその症状に苦しんでいる。58kgのハンデを背負ってどの程度やれるか未知数だが、エゴイストの居ない今年は最有力候補でもある。得意距離に戻った今回、対抗以下には落とせない。

ハーベストカップ 予想 【単穴▲ ミラクルフラワー】

岩手の牝馬中距離路線では絶対的な女王であるが、どうした事か今回は超短距離戦に参戦。牡馬混合では勝ちあぐねるレースも有ったとはいえ、常に高いパフォーマンスを発揮してきただけに意外だ。手綱を変わらず名手・村上忍騎手が取るあたりは、この馬に掛けられた期待の高さが変わっていないことも窺える。この路線変更が吉と出るかは終わってみないと分からない。それだけに無警戒にはできないところ。

ハーベストカップ 予想 【連下△ ウインミラージュ】

盛岡芝で5-3-0-3、1000mの短距離戦でも安定した走りを見せている、成長中の5歳馬。高齢馬が多い岩手競馬の中にあって5歳という年齢は若く、負担重量56kgも他馬に比べて有利に映る。ステイゴールド産駒にしては珍しい短距離馬だが、中距離でも好走できるスタミナが生きているのだろう。今回は最内枠で、先行脚質からも期待。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ハーベストカップ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 9ガッサンプレイ
  • 対抗○: 8エーシンシャラク
  • 単穴▲: 6ミラクルフラワー
  • 連下△: 1ウインミラージュ

馬券は馬複。馬番1.3.8.9のBOX、計6点で勝負!

[ハーベストカップ:2017/10/8(日)-盛岡競馬 第11R-16時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA