耶馬溪賞2017予想公開/シゲルクロマグロ本命で勝負! | 本気競馬

耶馬溪賞2017予想公開/シゲルクロマグロ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/7(土)開催 佐賀11R 耶馬溪賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

耶馬溪賞 2017 [レース予想]

佐賀には2種類の重賞があり、それぞれS2、S1という格付けがされているが、この耶馬溪賞はS2。このS2という重賞は格こそ同じなのだが、その中身は一線級が走る事もあるレースと、これからそこを目指していくBクラスレベルの馬の出走で占められているものとの2つがある。耶馬溪賞は後者の方で中心となるのはシゲルクロマグロあたりになりそうだが、まだ4歳の身でタイムも伸びしろがありそうな素材。先々を見据えた予想が必要になると見る。

耶馬溪賞 予想 【本命◎ シゲルクロマグロ】

やはり先々を見据えてみても、急成長中のこの馬の走りは今後も期待が持てそうだ。3走前に大敗してしまったが、この時を除けば近走は安定した成績。特に前走は逃げて後続を引き離し、そのまま4馬身半差をつける圧勝で駒を進めてきた。名手・山口勲騎手が手綱を連続で取り続けているあたり、この馬の背中にはそれなりの感触があるという事だろう。タイム的にも及第点で、このメンバーなら押し切れるはず。

耶馬溪賞 予想 【対抗○ テイエムマケンゲナ】

現在4歳の牝馬だが、息の長い活躍を見せるテイエムオペラオー産駒だ。前走の長月賞では前との差を広げられたが、好位で折り合って自分の競馬をしっかり主張したのは良かった。1400m戦は2走前の霧島賞で不良馬場の中を5着したが、中央所属馬に混じっての好走はこの馬の能力を物語るもの。前走で増えた馬体がきっちりと絞れてくれば、この時くらい走れても全くおかしくないだろう。

耶馬溪賞 予想 【単穴▲ コウザンヒキリ】

長月賞でデリッツァリモーネに迫る2着と奮闘して見せたが、ここ2戦、山口以和騎手の手綱で堅実な走りを見せている。前がたとえ速くなっても簡単には追い込めない、小回りの佐賀コース。それでもこの馬の末脚の堅実さなら、一発が有り得るところまで来ている。前走はレース上がりをコンマ4秒上回る最速上がりを計時したばかり。これがこの馬の武器である以上、あとは騎手の仕掛け次第。

耶馬溪賞 予想 【連下△ カゼノシッポ】

前走・もみじ特別で佐賀初戦を4着だったが、中央からの移籍初戦で脚慣らしとしては十分だった。好位から一旦先頭に踊り出ながら最後踏ん張れなかったのは、本来溜めた方が良いタイプだったからと思われる。そして今回はこの点を考慮してか差しが得意な渡辺騎手の手綱。血統的には芝の中距離に向きそうな一頭だが、函館を連戦したように小回りは得意なクチ。一度叩いた上積みを考えれば、無印は危険と判断。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

耶馬溪賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2シゲルクロマグロ
  • 対抗○:10テイエムマケンゲナ
  • 単穴▲: 1コウザンヒキリ
  • 連下△: 7カゼノシッポ

馬券は馬複。馬番1.2.7.10のBOX、計6点で勝負!

[耶馬溪賞:2017/10/7(土)-佐賀競馬 第11R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA