毎日王冠2017追い切り診断/好状態必至の4頭をピックアップ! | 本気競馬

毎日王冠2017追い切り診断/好状態必至の4頭をピックアップ!

oikiri2_1

豪華メンバーの1戦を制するのは仕上がり良好のこの馬!

今年もGI馬5頭による競演となる毎日王冠。豪華メンバーでの1戦は競馬ファンの誰しもが注目するべきところではありますが、秋初戦を迎える各馬で注意したいのはその仕上がり具合。目標はあくまでもまだ先なだけに仕上がり途上の馬もおり、ならば毎日王冠へ向けて好仕上がりを見せている馬から狙うというのも馬券的には面白い1戦となりそうです。

毎日王冠 2017 [追い切り診断]

毎日王冠 2017/マカヒキ

調教評価 A 状態面は春よりも良化歴然

マカヒキ 栗東CW 67.9 52.9 38.8 12.5 馬なり

春の2戦はダービー馬としては結果を残したとは言えないレースに終わり、巻き返しが期待される秋初戦。直前の追い切りは軽めの調整とはいえ、終いに鋭い動きを見せており、1週前にはコースで51.4、2週前には49.6という好時計を連発しており今年の春と比較してもその動きは快調そのもの。ダービーを制した東京競馬場で秋初戦で結果を求めたいところでしょうし、それが可能な仕上がりにあると判断していい動きを見せているだけに好走を期待したいところです。

毎日王冠 2017/リアルスティール

調教評価 A 坂路で絶好の動きを披露

リアルスティール 栗東坂路 51.1 38.0 25.0 12.6 G前追う 併せ先着

春の中山記念後はドバイを目指したものの鼻出血を発症してそのまま休養へ。迎える秋初戦に復活を期したいところですが、中間の坂路の動きはまさに絶好。1週前には49.6と50秒を切る時計を軽々とマークして、最終追い切りでも終いに軽く仕掛けただけでもしっかりと反応して併走馬に楽々先着。これだけ動けていれば休み明けの影響はないものと判断できそうですが、テンションの上がりやすいところがある馬だけに、当日の気配までしっかりとチェックしておきたいところ。折り合いさえすればその能力を発揮できる仕上がりにあると言えるでしょう。

毎日王冠 2017/ソウルスターリング

調教評価 A 秋初戦へ向けて調整は万全

ソウルスターリング 美浦南W 68.1 52.6 38.5 12.5 馬なり 併せ併入

3歳牝馬の頂点に立ったソウルスターリングが迎える秋初戦。目標は秋華賞ではなく天皇賞秋ということで初戦を毎日王冠に設定し調整が進められてきましたが、藤沢厩舎らしい軽めの調整で淡々と乗り込まれてきましたが、それでも1週前には4F50.8をマークし、直前の追い切りでも終いに切れのある動きを披露しスピード感は満点。同厩舎のレイデオロは秋初戦へ向けて状態面も8割程度の仕上がりであったのに対して、この馬は少なくとも9割くらいまで仕上がっている感があります。古馬の強豪相手にこの仕上がりでどこまでやれるか楽しみな1戦となるのではないでしょうか。

毎日王冠 2017/ウインブライト

調教評価 A 夏を越して成長が感じられ

ウインブライト 美浦南W 68.2 51.7 37.2 12.4 馬なり 併せ先着

並みいるG1馬を相手に力的にどうかという部分はあるものの、春のダービー時と比較すればパワーアップを感じられる動き。1週前には4F50.8をマークしこれまでの自己ベストタイム。直前追い切りでも徐々に加速して終いは12.4フィニッシュで併走相手に先着と理想的な追い切りを消化してきており、夏を休養に充ててリフレッシュとともに成長の感じられる動きを見せてきていることから、今の状態でこの相手にどこまでやれるか楽しみなところではあります。過去にも3歳牡馬といえばアリゼオやジャスタウェイがダービー大敗から巻き返して好走しているだけにこの馬の好走の可能性もゼロではないと言えるかもしれません。

毎日王冠2017/追い切りから見る他の注目馬

他で人気になりそうなところでは安田記念馬サトノアラジンが挙げられますが、こちらも熱心に乗り込まれて仕上がりは順調といったところ。A評価でもいいところではありますが、ここを使うと更に良くなりそうな感もあるのでB評価に留めておきます。他ではアストラエンブレムヤングマンパワーの2頭は夏場を1度使われていることもあり活気のある動きを見せてしっかりと仕上がっている感があるだけにB評価をつけておきたいところです。人気になりそうなグレーターロンドンは春と比較すると時計的にも動き的にも物足りなさを感じ、そのあたりが気がかりということで今回はC評価として様子をうかがいたいところではあります。

毎日王冠2017[馬券のポイント]

今年の毎日王冠は3歳牝馬のソウルスターリングが1番人気に推されそう。とはいえまだ古馬との対戦はなく力差も判断し難い部分もあると考えると危険な人気馬となる可能性も。他にもG1馬マカヒキ・サトノアラジン・リアルスティールがいるならばこれらの馬から狙ってみる方が配当妙味を生んでくれる可能性があります。ともならばどの馬から狙うべきなのかは、細かな部分をチェックした上で狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

keibajo_02

それでは今週はこの毎日王冠で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA