レディスプレリュード2017予想公開/クイーンマンボ本命で勝負! | 本気競馬

レディスプレリュード2017予想公開/クイーンマンボ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/5(木)開催 大井11R レディスプレリュード(Jpn3)
3歳以上選定馬 ダート 1800m(右) 牝馬限定 別定戦

レディスプレリュード 2017 [レース予想]

昨年は1番人気のホワイトフーガが2着に敗れた一戦だが、同馬は今年も参戦。同着の2着に飛び込んだ地方馬・トーコーヴィーナスが居ないのは寂しいところだが、今年は昨年以上に中央馬の層が厚く、殆ど牝馬限定のダートG1と化している。その豪華メンバーの中で特に注目されるのはハンデ差。3歳牝馬の出走も多く、古馬牝馬にはこれが鬼門だ。レパードステークスで大穴を開けたサルサディオーネの参戦もあり、多いに盛り上がりを見せる今年のレディスプレリュード。難解だが楽しみな一戦だ。

レディスプレリュード 予想 【本命◎ クイーンマンボ】

前走・ローズステークスで、2戦目の芝を大敗。元々小倉の芝デビューで全く振るわなかった経緯があるが、坂のある阪神、ダートの深い地方でも結果を出しているパワータイプだ。ルメール騎手がこれを承知でローズステークスに乗ったのは大きく、ダートでの同馬の今後にかなりの期待がかけられている。数々の名馬の背中を知る名手が手離さなかった一頭。好位で運べる脚質も好感で、ここで一気に女王へ王手。

レディスプレリュード 予想 【対抗○ ララベル】

昨年のトーコーヴィーナスの流れが今年も続くか分からないが、地方所属馬の中でも大井を最も得意にしている。このところダートグレードで連続2着と気を吐いており、560kgを超える超大型の馬格を活かして、文字通り体当たりで負けん気の強さを発揮する。白山大賞典では地方馬カツゲキキトキトが、中央馬に混じって2着するなど馬券対象になっている。出身は社台ファームで出自は見劣りしない同馬が、波乱の立役者になる可能性も。

レディスプレリュード 予想 【単穴▲ ホワイトフーガ】

賞金順で優位は揺るがない馬だが、ここはJBCの叩き台としての意味合いが強い一戦。ハンデ57kgも昨年と同様。しかし昨年のメンバーよりも、ハンデ差、勢い、出走レベルと全てにおいて層が厚い今回、昨年同様2着の確保も簡単にはいかないだろう。圧倒的に格上な女王だが、トライアルとしての性質を考えると今回の印はここに落ち着く。気の抜けない一戦。

レディスプレリュード 予想 【連下△ アンジュデジール】

ダートでの活躍が目立たないディープインパクト産駒だが、その父サンデーサイレンスがそうであったように、決してダートも不得手ではない。それをこの馬は証明しており、前走もスパーキングレディーカップを快勝。ここにきて更に力を付けている印象だ。夏の上がり馬を狙う時のひとつの目安は、使いすぎていないかだが、同馬は7月の一戦だけでローテーションにも余裕がある。それだけに今回は叩き台だが、成長度とハンデ差で一発があって不思議ない。ここも争覇圏だ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

レディスプレリュード 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:15 クイーンマンボ
  • 対抗○:16 ララベル
  • 単穴▲: 5  ホワイトフーガ
  • 連下△:10 アンジュデジール

馬券は馬複。馬番15.16.5.10のBOX、計6点で勝負!

[サンライズカップ:2017/10/5(木)-大井競馬 第11R-20時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA