【府中牝馬ステークス2017出走予定馬】ヴィブロスなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【府中牝馬ステークス2017出走予定馬】ヴィブロスなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/10/14開催「府中牝馬ステークス(G2)」に向けて、ヴィブロス・アドマイヤリードなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

府中牝馬ステークス 2017 [1週前出走予定馬]

  • ヴィブロス/牝4/友道厩舎・栗東
  • アドマイヤリード/牝4/須貝尚厩舎・栗東
  • クイーンズリング/牝5/吉村厩舎・栗東
  • クロコスミア/牝4/西浦厩舎・栗東
  • デニムアンドルビー/牝7/角居厩舎・栗東
  • ハッピーユニバンス/牝5/平田厩舎・栗東
  • クインズミラーグロ/牝5/和田道厩舎・美浦
  • ワンブレスアウェイ/牝4/古賀慎厩舎・美浦
  • バンゴール/牝5/尾関厩舎・美浦

■2017/10/4現在

府中牝馬ステークス 2017 [注目馬考察]

府中牝馬ステークス 出走予定馬/ヴィブロス

鞍上モレイラの手綱捌きに寄るところも大きかったが、各国の強豪牡馬相手を粉砕した前走のドバイターフ快勝は、掛け値なしに高評価。秋は府中牝馬ステークス→エリザベス女王杯とのことだが、結果次第ではその先の香港遠征もあるかもしれない。いずれにせよ、国内外問わず、目が離せない存在となったことだけは間違いない。相手関係からもはっきりと落とせない一戦となるが、本質的には叩き良化型という点は頭に入れておきたい。

府中牝馬ステークス 出走予定馬/アドマイヤリード

前走は外枠のぶん、ぐるりと外を回らされる競馬。加えて、1000m通過58秒3と淀みのない流れ。スローで脚を溜めたいこの馬にとっては、何もかもが噛み合わなかった印象が強い。今度はジックリと構えられる東京コース、1600ベストは確かでも1800までなら極端な能力減とはならない。小柄で仕上がり早のタイプ。復権の懸かる一戦。

府中牝馬ステークス 出走予定馬/クロコスミア

自己条件に戻れば当然の結果とはいえ、前走は後続に影をも踏ませぬ逃走劇で3馬身圧勝。やはり自分の形に持ち込めば強いということを再認識させられた一戦。もう牝馬重賞なら、いつでも手が届く位置まで到達したとみて良さそう。開幕2週目でまだ馬場は絶好。強力な同型不在となりそうなだけに、目が離せない存在に。

府中牝馬ステークス 2017 [今後の動向]

G1馬3頭が激突と、かなりの豪華メンバーとなりそうだが、やはり注目は国内復帰戦となるヴィブロス。再度の海外制圧に向けて、ここは落とせない一戦となりそうだ。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA