白山大賞典2017予想公開/カツゲキキトキト本命で勝負! | 本気競馬

白山大賞典2017予想公開/カツゲキキトキト本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/3(火)開催 金沢11R 白山大賞典(Jpn3)
3歳以上オープン ダート 2100m(右) 別定戦

白山大賞典 2017[レース予想]

全部で10頭が出走してきた白山大賞典だが、地元金沢勢は2頭だけ。そのマイネルリボーンとミスアバンセも金沢では一線級とはいえない存在であるだけに、地の利を生かして勝負する馬が殆ど皆無と言って良い状況。加えて今年は先行馬が少なく、スローペースに「超」がつくほどの展開も予想される。中央からは半数の5頭が出走、格上なのは重賞馬インカンテーションだが、かしわ記念以来の実戦と距離が未知数。ここは確たる本命馬不在のスタンスで臨みたい。

白山大賞典 予想 【本命◎ カツゲキキトキト】

地方馬と侮るなかれ、これまでダートグレードレースで再三中央勢に混じって上位入線を繰り返してきた馬。ベストは2400m周辺の距離であるが、地方では特に少ないこの距離のため、適性外の1400mなどでも度々使われ善戦してきた。このコースは昨年6着と沈んでしまったコースだが、当時の勝ち馬がケイティブレイブなら今回はメンバーが弱化した。展開も味方しそうで逃げても粘れる馬。若き4歳の地方の雄が、地元金沢勢に代わって迎え撃つ。

白山大賞典 予想 【対抗○ コパノチャーリー】

前走・阿蘇ステークスを優勝してきたが、前で競馬できる事もあり、ここでは上位に取った。ハンデも54kgと手ごろで腕っ節の強い和田騎手が騎乗、リーディングでも上位常連の同騎手は特にダートが得意だ。先行するカツゲキキトキトに併せながらスローで競馬を運べそうで、これなら距離が延長されてもきっちり最後まで持つだろう。逆転可能な存在。

白山大賞典 予想 【単穴▲ タガノディグオ】

兵庫チャンピオンシップで地方を経験しているが、しぶとい末脚で優勝をもぎ取り、ジャパンダートダービーでも3着と好走している。ただレパードステークスでは大敗を喫しており、エピカリスでも戸惑った一戦だったが良さを出し切れて居なかった。これには左回りも関係したように思え、右回りに戻ってデムーロ騎手なら勝算はあると見たい。ここは3歳の若さで躍進を狙う。

白山大賞典 予想 【連下△ インカンテーション】

最内を差し込んでくるイメージが強い馬だが、それも鞍上の岩田騎手なら助長されそうなところ。ただし今回は最内どころか大外枠のスタートとなり、距離適性も未知な上に間隔が開いた一戦である。本命には推せないのが実情だが、かしわ記念2着は立派で、マーチステークスの時から馬体は既に戻っていた。ここも無視はできない為に最後の印を献上したが、あっさりか凡走か、結果は分かれそうな気配。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

白山大賞典 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 3カツゲキキトキト
  • 対抗○: 4コパノチャーリー
  • 単穴▲: 2タガノディグオ
  • 連下△:10インカンテーション

馬券は馬複。馬番2.3.4.10のBOX、計6点で勝負!

[白山大賞典:2017/10/3(火)-金沢競馬 第11R-16時30分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA