金沢プリンセスカップ2017予想公開/アイムホーム本命で勝負! | 本気競馬

金沢プリンセスカップ2017予想公開/アイムホーム本命で勝負!

yosou_chihou

2017/10/1(日)開催 金沢11R 金沢プリンセスカップ
2歳牝馬 ダート 1400m(右) 定量戦

金沢プリンセスカップ 2017[レース予想]

昨年優勝のヴィーナスアローは現3歳世代でも大活躍しているが、今年の金沢プリンセスカップも12頭と頭数が揃い、先々を見据える上で楽しみな一戦となった。地方競馬に有りがちな開催時期のずれが、どの程度影響を及ぼすかは分からないが、天気は晴れ予報で馬場は良での開催となりそう。昨年から100mの距離短縮でスピード色が濃くなっただけに、スピードの絶対値が予想の鍵になりそう。

金沢プリンセスカップ 予想 【本命◎ アイムホーム】

今回の一戦が、スピード勝負の一戦と位置づけるなら、新馬戦を快勝したこの馬が本命に相応しい。出走馬中キャリア1戦というのはこの馬以外に皆無だが、とにかく新馬戦の内容は素晴らしい内容で、スタートから先頭を切ると、そのまま後続を引き離して最後は大差圧勝。タイム1分32秒4は出走馬中1~2を争う1400m戦の好時計。今回も恐らく先頭を楽に切れるはずで、新馬戦からの上積みがあれば、経験馬相手でも互角以上。

金沢プリンセスカップ 予想 【対抗○ カトリーヌエミュー】

今回の一戦で重視したのは各馬の持ちタイムだが、この馬には本命のアイムホームを上回る、1400m戦1分32秒1の持ち時計がある。この時計を記録した際は2番手追走から優勝しており、今回アイムホームが逃げる流れなら同様の展開が期待できる。唯一馬券圏外になったサファイア賞も4着と好走しており、全成績は2-2-0-1。この安定感が発揮できれば今回も上位に加わる。

金沢プリンセスカップ 予想 【単穴▲ ウインドエスカリエ】

これまでの成績は3-1-1-1と安定しているが、先述のカトリーヌエミューを西海祭り特別で下しており、この時は2馬身差をつける快勝を披露している。前走のアイオライト賞では1番人気に推されながらも10着と大敗したが、距離が100m長かった事が災いしたと分析できる。元々新馬戦の900mを圧勝したスピード馬であり、守備範囲に戻っての巻き返しに期待する。

金沢プリンセスカップ 予想 【連下△ ロンプフェイス】

今回は差し馬でありながら1枠1番を引いてしまったが、サファイア賞でも差し切っている通りメンバー中の脚力は上位。カーブのきつい地方の深いダートで差し脚質は不利なものだが、幸い鞍上には差しが得意の吉原騎手を確保している。同騎手とのコンビではサファイア賞を制しており、コンビ復活で一発が有っても不思議無い態勢。前があまり早くなるなら、この馬の出番。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

金沢プリンセスカップ 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 3アイムホーム
  • 対抗○: 8カトリーヌエミュー
  • 単穴▲:12ウインドエスカリエ
  • 連下△: 1ロンプフェイス

馬券は馬複。馬番1.3.8.12のBOX、計6点で勝負!

[金沢プリンセスカップ:2017/10/1(日)-金沢競馬 第11R-17時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA