【毎日王冠2017出走予定馬】ソウルスターリングなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【毎日王冠2017出走予定馬】ソウルスターリングなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/10/8開催「毎日王冠(G2)」に向けて、ソウルスターリング・マカヒキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

毎日王冠 2017 [1週前出走予定馬]

  • ソウルスターリング/牝3/藤沢和厩舎・美浦
  • マカヒキ/牡4/友道厩舎・栗東
  • リアルスティール/牡5/矢作厩舎・栗東
  • サトノアラジン/牡6/池江寿厩舎・栗東
  • ヴォルシェーブ/牡6/友道厩舎・栗東
  • ワンアンドオンリー/牡6/橋口慎厩舎・栗東
  • グレーターロンドン/牡5/大竹厩舎・美浦
  • アストラエンブレム/牡4/小島茂厩舎・美浦
  • ダイワキャグニー/牡3/菊沢厩舎・美浦
  • ヤングマンパワー/牡5/手塚厩舎・美浦

■2017/9/27現在

毎日王冠 2017 [注目馬考察]

毎日王冠 出走予定馬/ソウルスターリング

唯一崩れた桜花賞は、外枠+緩い馬場が堪えたもの。ここまで6戦5勝、史上2番目の勝ち時計(2分24秒1)で乗り切ったオークスを見ても、同世代では頭ひとつは抜け出した存在だ。秋は牝馬クラシック路線ではなく、毎日王冠→天皇賞(秋)という古馬の王道ローテ。ここは、その先に見据える海外挑戦へ向けての第一歩とみていいだろう。帰厩後も坂路・チップを併用し、順調にメニューを消化。万全の態勢で緒戦を迎えられそうだ。

毎日王冠 出走予定馬/マカヒキ

激戦のダービーを制し、海外遠征緒戦となったニエル賞も快勝。一気に世界の頂点も見えたが、凱旋門賞で海外の壁にブチあたると、国内復帰の春2戦も少々物足りない競馬で終わってしまった。成長ひと息なのか、距離に限界があるのか。その2点がある程度見えてきそうなだけに、今回が試金石とも言えそうだ。まだ4歳、何とかもう一度強いダービー馬を見てみたい。

毎日王冠 出走予定馬/サトノアラジン

前走の安田記念で悲願のGI制覇。姉ラキシスもやや晩成型だっただけに、この馬も6歳秋とはいえ今が充実期かもしれない。ベストは1600だが、スローの瞬発力勝負なら1ハロン延長も何ら問題なし。開幕週のパンパン馬場も大歓迎。

毎日王冠 2017 [今後の動向]

東京競馬の開幕を告げる伝統のG2戦。今年もオークス馬、ダービー馬と豪華な顔ぶれとなりそうだ。見どころは、ソウルスターリングの成長具合。そしてマカヒキの復活なるかどうか。この2点だろう。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA