【サウジアラビアRC2017出走予定馬】ステルヴィオなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【サウジアラビアRC2017出走予定馬】ステルヴィオなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/10/7開催「サウジアラビアRC(G3)」に向けて、ステルヴィオやカーボナードなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

サウジアラビアRC2017 [1週前出走予定馬]

  • ステルヴィオ/牡3/木村厩舎・美浦
  • スワーヴエドワード/牡3/国枝厩舎・美浦
  • テンクウ/牡3/奥村武厩舎・美浦
  • カーボナード/牡3/栗田徹厩舎・美浦
  • ダノンプレミアム/牡3/中内田厩舎・栗東
  • シュバルツボンバー/牡3/須貝尚厩舎・栗東
  • エングローサー/牡3/清水久厩舎・栗東
  • ソイルトゥザソウル/牡3/高市厩舎・美浦
  • バイオレントブロー/牡3/佐々木晶厩舎・栗東
  • ハクサンフエロ/牡3/牧厩舎・美浦
  • ルッジェーロ/牡3/鹿戸雄厩舎・美浦
  • コスモインザハート/牡3/西園厩舎・栗東
  • マイネルサイルーン/牡3/清水英厩舎・美浦

■2017/9/27現在

サウジアラビアRC2017 [注目馬考察]

サウジアラビアRC 出走予定馬/ステルヴィオ

13勝を挙げ、ファーストシーズンサイアーランキングで2位のエイシンフラッシュ(8勝)に大きく差をつけるロードカナロア。中でも、新馬→コスモス賞連勝のこの馬はかなりの好素質とみてよく、距離不安は一掃した前走は着差以上の強さを感じさせた。本質的には父同様、1200~1600向き。東京1600なら舞台に不満はなく、無傷の3連勝でGIへ向かいたい。

サウジアラビアRC 出走予定馬/カーボナード

1000m通過1分1秒3とかなり緩い流れにもかかわらず、折り合いを欠くことなく抜け出した前走。スローで着差がつかない競馬で後続に2馬身差は、完全に能力の違い。新馬戦では差す競馬、2戦目では先行抜け出しと一戦ごとの上昇ぶりも見逃せない。兄弟馬に活躍馬多数のディープ産駒。血統的背景も申し分なく、重賞の壁にはあたらない。

サウジアラビアRC 出走予定馬/ダノンプレミアム

初戦は完成度の違いもあったが、稽古の段階からかなりの動きを見せていた馬。順当勝ちといっていい。前走後、間隔があいたものの、2週前追い切りとなる14日には栗東CWで82.2-65.9-51.1-37.9-11.8(馬なり)を絶好の動きを披露。中内田厩舎なら、仕上げに抜かりはない。

サウジアラビアRC 出走予定馬/ハクサンフエロ

父シルポートと渋いが、前走はその父を彷彿とさせる逃げ切り勝ち。ラスト3ハロン11.9→11.6→11.5の加速ラップで快勝と、奥深さを感じさせるものだった。直線の長いコースでマークが甘くなるようなら、あれよあれよの逃げ切りもある。

サウジアラビアRC2017 [今後の動向]

東京芝1600は誤魔化しの効かない舞台設定。まだこのレースをステップに飛躍した馬はいないが、今年は好素質馬がそろった印象。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA