今週のWIN5予想[2017/9/24] | 本気競馬

今週のWIN5予想[2017/9/24]

yosou_win5

2017/9/24(日)開催のWIN5対象を5レースを予想していきます!

WIN5/1レース目 中山9R 芙蓉ステークス(芝2000m)

  • 本命◎ファストアプローチ
  • 対抗○トゥザフロンティア
  • 単穴▲スターフィールド

本命はファストアプローチ!

大外枠のぶん、終始外を回るロス。結果的に仕掛けも早かった前走の札幌2歳S2着は、負けたとはいえ内容は濃い。手頃な頭数のここはしっかりと勝機をつかみたい。トゥザフロンティアは言わずと知れた名家の出身。父がロードカナロアで距離に疑問はつくが、2000mまでなら守備範囲。スターフィールドの前走はメンバー最速の上がり34秒9。ひと息入れて成長。

WIN5/2レース目 阪神10R ムーンライトHC(芝2000m)

  • 本命◎ラヴィエベール
  • 対抗○ハクサンルドルフ
  • 単穴▲キンショーユキヒメ

本命はラヴィエベール!

復帰戦の前走は惜敗の2着だったが、勝ち馬がその後重賞を制したディアドラなら仕方がなかった面もある。1600万でも2着2回の実績馬、叩いた今回は確勝級。ハクサンルドルフは終い一手で展開頼みだが、ハマればまとめて面倒をみれる強力な末脚。初めての2000mで新味が出る可能性もある。3番手にキンショーユキヒメ。2走前は牝馬限定戦とはいえ、重賞で0.1秒差4着。内回りが滅法得意でマーク必要。

WIN5/3レース目 中山10R 外房特別(芝1600m)

  • 本命◎ハウメア
  • 対抗○キャプテンペリー
  • 単穴▲マイネルディアベル

本命はハウメア!

前走は久々のぶん力む場面が見られたが、ラストはしっかり伸びてハナ+ハナ差の3着惜敗。久々ひと叩きで状態上昇、上がりのかかる中山に移ればアッサリ勝てる。キャプテンペリーの前走も久々で折り合いを欠き気味。最後ひと踏ん張りが利かなったのは納得で、評価下げとはならない。こちらも叩いて前進。穴ならマイネルディアベル。前走はスタート後手がすべて。最内枠、ゲートが決まれば。

WIN5/4レース目 阪神11R 神戸新聞杯(芝2400m)

  • 本命◎キセキ
  • 対抗○レイデオロ
  • 単穴▲サトノアーサー

本命はキセキ!

毎日杯小差3着など元々の力もあったが、復帰後2連勝と完全に本格化。前走は重賞、新潟記念の時計を上回る好タイム。ダービー馬が相手でも臆する面はない。目標が菊花賞ではなくジャパンカップと異例のローテで臨むレイデオロだが、やはり敬意を払わねばならない。8分の仕上げでも。サトノアーサーはスロー不発の前走を除けば、パーフェクト。真価を問う一戦。

WIN5/5レース目 中山11R オールカマー(芝2200m)

  • 本命◎ステファノス
  • 対抗○アルバート
  • 単穴▲グランアルマダ

本命はステファノス!

国内GIで2着2回、海外GIでも2着があり、現役馬ではトップランクの位置にいる馬。叩き良化傾向は確かでも、今年は使い出しを早められるほど順調。ここは相手関係も軽い。アルバートも重賞3勝の実力馬。初めての2200m戦とはなるが、大きな減点材料とはならない。スロー必至で内枠有利。インで脚を溜められれば。マイネルとの逃げ争いだが、枠のぶんハナを切れそうなグランアルマダ。残り目に期待。

今週のWIN5予想まとめ

・1レース目 中山9R 芙蓉ステークス

  • 本命◎ファストアプローチ
  • 対抗○トゥザフロンティア
  • 単穴▲スターフィールド

・2レース目 阪神10R ムーンライトHC

  • 本命◎ラヴィエベール
  • 対抗○ハクサンルドルフ
  • 単穴▲キンショーユキヒメ

・3レース目 中山10R 外房特別

  • 本命◎ハウメア
  • 対抗○キャプテンペリー
  • 単穴▲マイネルディアベル

・4レース目 阪神11R 神戸新聞杯

  • 本命◎キセキ
  • 対抗○レイデオロ
  • 単穴▲サトノアーサー

・5レース目 中山11R オールカマー

  • 本命◎ステファノス
  • 対抗○アルバート
  • 単穴▲グランアルマダ

合計243点

以上、今週はこの馬達で勝負!

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA