ロータスクラウン賞2017予想公開/スーパーマックス本命で勝負! | 本気競馬

ロータスクラウン賞2017予想公開/スーパーマックス本命で勝負!

yosou_chihou

2017/9/24(日)開催 佐賀11R ロータスクラウン賞
3歳オープン ダート 1800m(右) 定量戦

ロータスクラウン賞 2017[レース予想]

ロータスクラウン賞 予想 【本命◎ スーパーマックス】

今年の九州ダービー馬。その伸びやかなスピードを武器に、なんとこれまで佐賀8戦全勝というパーフェクトな成績。その中身も濃く、このダート1800mでは1分53秒8のレコードを記録するなど、佐賀の枠には収まらない大物感が漂っている。そのレコード記録の際は落馬明けからの大差圧勝と、周囲の心配をよそに圧巻のパフォーマンス。既に古馬も撃破しており頭ひとつ抜けた存在。ここも本命はまずこの馬で間違いないところ。

ロータスクラウン賞 予想 【対抗○ トークーブケパロス】

中距離を中心に使われてきて現在3連勝中。ようやく勢いに乗った感じだが、元々能力検査の時から好タイムをマークしたように、持っている素質の高い一頭である。父・タイムパラドックスが示すように成長力が高く、切れる脚は無いがしぶとい末脚で堅実に走ってくるのが特徴だ。今回は大幅に相手が強化されるが、今の出来でどこまで通用するのか、その未知の魅力に賭けて見たい。

ロータスクラウン賞 予想 【単穴▲ ロイヤルピンク】

前走・月見月賞で、好位から脚を伸ばしたが2着。2走前に小倉の芝1200m戦に遠征しているが、ここで殿負けを喫した後では致し方ないところだ。佐賀に戻って体勢が立て直された今回は、主戦の真島騎手とともに上昇する可能性が高い。元々佐賀では4-5-0-3と12戦して9連対で、同世代の馬が相手なら格負けすることはない。

ロータスクラウン賞 予想 【連下△ タッチスプリント】

高知からの遠征馬で、前走は佐賀最大のイベントのひとつ、サマーチャンピオンで、9番人気ながら6着と、善戦を披露している。牝馬らしい小柄な馬体で420kg台だが、前走にしても中々の好タイムで、遠征を繰り返すだけの素質は感じる。ここ3戦は全てダートグレードレースに出走していただけに、今回の佐賀遠征は相手関係から不気味。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ロータスクラウン賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 7スーパーマックス
  • 対抗○: 6トークーブケパロス
  • 単穴▲: 8ロイヤルピンク
  • 連下△: 3タッチスプリント

馬券は馬複。馬番3.6.7.8のBOX、計6点で勝負!

[ロータスクラウン賞:2017/9/24(日)-佐賀競馬 第11R-17時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA