セプテンバーステークス2017予想公開/タマモブリリアン本命で勝負! | 本気競馬

セプテンバーステークス2017予想公開/タマモブリリアン本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/9/23(土)開催 中山11R セプテンバーステークス
3歳以上1600万円以下 1200m (芝・外) ハンデ戦

セプテンバーステークス2017 [レース予想]

16頭立てのハンデ戦。頭数の割に好調馬も少なく、大波乱まで視野に入れたい一戦だろう。前走は軽ハンデとはいえ、オープンで0秒2差3着だったタマモブリリアン。自己条件なら大威張りか。前走の勝ちっぷりが鮮やかだったパラダイスガーデン、クラス3戦目の慣れが見込めるニシオボヌールあたりも侮れない存在に。差し馬大半で、流れは平均ペースと予想。

セプテンバーステークス 予想 【本命◎ タマモブリリアン】

3連勝で現級入りを決めると、2、3、3着。前走は51キロとはいえ、格上挑戦で0秒2差3着なら十分すぎる内容といえよう。平坦コースに良績集中と中山コース克服が鍵とはなるが、器用に前を捌けるタイプ。絶好枠もあたったここは連対は外さないとみる。

セプテンバーステークス 予想 【対抗○ アドマイヤナイト】

前走はもう1本欲しい調整過程。スタート後手も堪えたが、それでも2着死守とやはりこのクラスでは能力上位。中山芝1200は5走前快勝の舞台、当時と同じ戸崎騎手への手替わりも強烈な追い風となる。前進あるのみ。

セプテンバーステークス 予想 【単穴▲ メイショウブイダン】

前走は上がり33秒7の末脚。6着とはいえ、差はわずかに0秒2差しかなった。久々好発進に加えて、展開ひとつでこのクラスは何とかなるという感触。中山芝1200は【0.0.1.0】と克服済み、この顔ぶれなら前進を見込んでいい。

セプテンバーステークス 予想 【特注☆ ドラゴンストリート】

準オープンに上がってから18戦【0.1.2.15】。昇級緒戦2着からは即オープン馬と思えたが、意外なほどの足踏みとなり、今回から関東馬としてのスタート。レベルの高い関西圏よりは戦えるはずで、今回が狙い目とも言えそうだ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

セプテンバーステークス [馬券考察]

  • 本命◎: 4タマモブリリアン
  • 対抗○:10アドマイヤナイト
  • 単穴▲:11メイショウブイダン
  • 特注☆: 5ドラゴンストリート

波乱指数【80】

確たる中心馬不在に加えて、ハンデが難解。どこからでも入れる一戦と言え、ここまでの負債?を取り返せる絶好のチャンスに。

馬券考察

馬券は馬連。馬番4を軸に、相手5.10.11へ流す形。計3点で勝負!

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA