秋の鞍2017予想公開/パフュームクラスタ本命で勝負! | 本気競馬

秋の鞍2017予想公開/パフュームクラスタ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/9/22(金)開催 名古屋11R 秋の鞍
サラブレッド系3歳 ダート1600m(右) 定量戦

秋の鞍 2017[レース予想]

各地から強豪が集って開催される名古屋のマイル重賞・秋の鞍。中でも注目を集めるのが、兵庫ダービーを制したブレイヴコールだ。他にも金沢からは、加賀友禅賞を制したバンダイクブラウン、地元・名古屋からは東海ダービー2着馬であるサンタンパが出走する。展開的には大外枠のメモリーミラクルがハナに立ちそうだが、内枠からはバンダイクブラウンが出てハナ争いを演じそう。ペースは淀みなく、総合力が試される一戦になりそうだ。

秋の鞍 予想 【本命◎ パフュームクラスタ】

本命はパフュームクラスタ。総合力を問われる戦いとなれば、南関東所属で強豪に揉まれている、同馬が一歩リードだ。同馬はここ2戦連続2着と惜敗続きだが、差して結果を残した2走前、先行して結果を残した前走と、違う脚質で結果を残した点に成長力が窺える。特に2走前は2ヶ月ぶりで19kgのプラス体重だったが、これだけ馬体を増やしても、尚、前走プラス4kgで結果を残している。すっかり大型馬の仲間入りだが、走りも鈍重ではない。愛知の名手・岡部誠騎手を確保して、この一番に臨む。

秋の鞍 予想 【対抗○ サンタンパ】

対抗はサンタンパ。同馬は先述の通り、東海ダービーの2着馬だ。現・東海3歳世代の頂点はドリームズラインが極めたが、着差をつけて圧勝をみせる同馬を相手に、この時2馬身半差と迫った。続くジャパンダートダービーではブービー負けを喫したものの、出走に漕ぎ着けるほど充実感を見せており、前走も激戦の反動か人気を裏切り敗れはしたが、まだまだ見限るのは危険。主戦・大畑騎手とは5勝中4勝の絆で、ここも走りなれた舞台で前進を狙う。

秋の鞍 予想 【単穴▲ ブレイヴコール】

3番手はブレイヴコール。父カルストンライトオの産駒は珍しいが、超短距離馬だった父とは違い、同馬は中距離の兵庫ダービーを優勝と素晴らしい実績を挙げた。ここまで安定して走ってきた同馬が、前走ではまさかのブービー負けを喫したが、同世代の馬が集うここでは巻き返しに期待したい。前走の敗因は、兵庫ダービーの激走の余波と、絞れなかった馬体と思われ、今回は変わるはず。強い兵庫ダービーの姿に注目だ。

秋の鞍 予想 【連下△ サザンオールスター】

最後はサザンオールスター。同馬は意欲的なローテーションを組まれ、これまでも他地区遠征、中央挑戦など、目立つ結果こそ残せなかったが、タフに走り抜いてきた。新種牡馬フリオーソ産駒で柔軟性と安定感に富み、前走はジャパンダートダービーで強豪に揉まれて来た。これまで使い詰めていただけに2ヶ月ぶりの実践が鬼門だが、減った体を戻して臨む今回は怖い存在。最後にはなったが、印はまわして置きたい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

秋の鞍 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 9  パフュームクラスタ
  • 対抗○: 8  サンタンパ
  • 単穴▲: 2  ブレイヴコール
  • 連下△:11 サザンオールスター

馬券は馬複。馬番9.8.2.11のBOX、計6点で勝負!

[秋の鞍:2017/9/22(金)-名古屋競馬 第11R-16時25分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA