【神戸新聞杯2017予想/オッズ/出走予定馬】ダービー馬レイデオロ始動! | 本気競馬

【神戸新聞杯2017予想/オッズ/出走予定馬】ダービー馬レイデオロ始動!

cyumou_02

ダービー馬レイデオロの秋初戦に注目も・・・

菊花賞へ向けてのトライアルとなる神戸新聞杯、ダービー馬レイデオロが復帰戦を迎え、ここを使って菊花賞へと思いきや、菊花賞をパスしてジャパンカップへというローテーションが発表されているあたり、果たしてどのようなレースを見せてくれるのか?非常に気になるところではありますが、迎え撃つ他の出走予定馬は菊花賞の優先出走権をめぐって激しいレースを展開してくるところからも、予想オッズも含めて注目したいところです。

神戸新聞杯2017 [予想される出走予定馬]

神戸新聞杯2017/レイデオロ

ジャパンカップ挑戦へ負けられない1戦

レイデオロはダービーを制した後、十分に休養をして迎える秋初戦となりますが乗り込みも順調で実力通りならばここでも貫禄を示してくれることが期待されるところではあります。とはいえ、目標は菊花賞ではなく更に先のジャパンカップであり関西圏への長距離輸送もこれが始めてとなるだけにいきなりからメイチの勝負ではないことは明白。実際、春の休み明けであった皐月賞では5着と敗退しているだけに、そこにつけいる隙がありそうな感はあります。とはいえ強力なライバルは不在なメンバー構成であるだけでなく、この後はいきなり世界の強豪との対戦、ジャパンカップを目標に据えているのであればここでは負けられないというのも陣営の本音ではないでしょうか。

神戸新聞杯2017/ダンビュライト

夏を越して成長した姿を見せる

ダンビュライトは皐月賞3着、ダービー6着とクラシック2戦でも堅実に結果を残してきましたが、悔やまれるのはダービー。スローペースの内に閉じ込められて思うようなレースができなかったと武豊騎手がコメントしているようにまだまだ上を狙えるところであったことは確か。息の長い末脚を武器に堅実なレースをする馬ですがこの中間の動きを見ると馬体も一回り大きくなっている感もありどのような走りをするのか注目してみたいところではあります。賞金的にもここは加算しておきたいところでしょうし、最低限菊花賞への優先出走権は確保しておきたいところではないでしょうか。

神戸新聞杯2017/サトノアーサー

末脚勝負には絶対の自信あり

サトノアーサーはデビュー時からの前評判では同厩舎のアルアインやペルシアンナイトよりも上の評価を得ていた素質馬。きさらぎ賞・毎日杯と圧倒的な人気に支持されながらも2着に敗退し、ダービーではスローペースに泣いて10着と結果を残せなかっただけに秋競馬での雪辱に燃えているところでしょう。末脚には絶対的な自信がありダービーでも10着ではあったもののメンバー2位の上がりを記録しており、神戸新聞杯においても末脚勝負になったら負けられないくらいの気持ちで乗ってくるのではないでしょうか。後は直線での位置取りがどうか、そのあたりはコンビを組む川田騎手の手腕が問われる1戦となることでしょう。

神戸新聞杯2017/キセキ

夏の上がり馬が実績馬に挑む

キセキは春にも毎日杯でアルアイン・サトノアーサーについでの3着という実績はありましたが、その後休養を経て夏場に500万下、1000万下と連勝。ともに後方から直線だけの競馬で勝ち切っているだけに素質の高さを感じるところではありますがレース振りはまだまだ荒削り。神戸新聞杯で同じ競馬をしていてはレイデオロに跳ね返される可能性は高く、果たしてどのようなレースをしてくるかその成長にも注目してみたいところではあります。管理する角居厩舎は先週のローズステークスのラビットランで金星を手にして勢いもあるだけに、このキセキでもG1馬相手に金星を挙げることができるかにも注目してみたいところではあります。

神戸新聞杯2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも、弥生賞を制してから皐月賞・ダービーと精彩を欠いたカデナがどこまで立て直してきているか、再度の逃げが叶えば前残りに警戒したいダービー4着のマイスタイルであったり、夏場にレースを1度使っていることに状態面のアドバンテージがありそうなアドマイヤウイナーなどにも注目しておきたいところではあります。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA