珊瑚冠賞2017予想公開/フリビオン本命で勝負! | 本気競馬

珊瑚冠賞2017予想公開/フリビオン本命で勝負!

yosou_chihou

2017/9/18(祝・月)開催 高知7R 珊瑚冠賞
3歳以上 ダート1900m(右) 定量戦 JBCクラシック指定競走

珊瑚冠賞 2017[レース予想]

地方ダート重賞の中では距離のある方の1900m戦、珊瑚冠賞。特にこのカテゴリーでは高知のエースの出走は少ないが、今回はカッサイを筆頭にメンバーも揃った感じ。先手を切るのはこのカッサイか内のカイロスのどちらかと見られるが、距離を考慮してペースはさほど上がらないと予想する。3歳王者フリビオンの参戦もあり、世代交代の結果も有り得る。

珊瑚冠賞 予想 【本命◎ フリビオン】

これまで13-2-2-0の馬券圏内パーフェクト。3歳世代でも一頭抜きん出た存在であるが、高知優駿を制し、名実ともに3歳世代の頂点に立った。父となるフリオーソの産駒も好調に走っているが、この馬も例外なく安定感抜群で、父を彷彿とさせるものがある。時計的には未知の部分も多いが、まくりで交わせる脚質からも、期待十分な一頭。

珊瑚冠賞 予想 【対抗○ カッサイ】

現在3連勝中と勢い・実績とも申し分ない。父・スクリーンヒーロー産駒で開花後の安定感はさすがの一語に尽きるが、短距離志向でこの距離での折り合いが鍵になりそう。この点、高知優駿で距離を近走経験しているフリビオンを上位に取ったが、先述のとおり他に行きそうなのもカイロスくらいで、この馬とともにペースは落としてスタミナはなんとか持ちそう。スピードでは上位なだけに、この展開が鍵になる。

珊瑚冠賞 予想 【単穴▲ スタートレイル】

前走・仁淀川特別では2着という成績だったが、タイム差なしの接戦で、好調をアピールしてきた。今回のメンバー構成は距離適性に疑問符がつく馬が多く、その為枠順からも最内を回ることができ、距離ロスが無い点からも注意が必要。生産がノーザンファームで体のつくりは良い馬で、鞍上も今回は赤岡騎手騎乗が不気味。無印にはできない存在。

珊瑚冠賞 予想 【連下△ ワイルドコットン】

ここ5戦で2→4→4→2→3着と勝ちきれない競馬を続けているが、逆に言えば安定感があり、どんな展開でも上位に食い込んでくる走りが魅力だ。後ろから競馬する馬なのでペースが落ち着くとどうかだが、距離延長も脚質的にはこなせておかしくないところだ。鞍上の西川騎手はフリビオンの手綱もとっており、ライバルを知る鞍上が仕掛けのタイミングをきっちり計る。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

珊瑚冠賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 4フリビオン
  • 対抗○: 5カッサイ
  • 単穴▲: 1スタートレイル
  • 連下△: 9ワイルドコットン

馬券は馬複。馬番1.4.5.9のBOX、計6点で勝負!

[珊瑚冠賞:2017/9/18(祝・月)-高知競馬 第7R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA