ジュニアグランプリ2017予想公開/ベストロード本命で勝負! | 本気競馬

ジュニアグランプリ2017予想公開/ベストロード本命で勝負!

yosou_chihou

2017/9/17(日)開催 盛岡12R ジュニアグランプリ
2歳 芝1600m(左) 別定戦

ジュニアグランプリ 2017[レース予想]

JRA認定競走の盛岡ジュニアグランプリ。芝のマイルを舞台に若き2歳馬10頭が顔を揃えたが、門別からの移籍組と、若鮎賞経由組のぶつかり合いの様相を呈している。その中でも一際目立つ存在が、北海道所属のモリノラスボス。これまで4戦4連対している走りが気になるところだが、逃げてペースの鍵を握るのも、この馬となりそうな予感。盛岡の芝コースはダートコースの内側で小回りコース。差し馬には厳しい展開が予想されるが…。

ジュニアグランプリ 予想 【本命◎ ベストロード】

前走の若鮎賞で8番人気を覆しての優勝。周囲を驚かせたが、そもそも着外は一度だけで、名手・村上忍騎手が騎乗するとあっては、いささか人気が無さ過ぎた。これで芝は2戦2連対とまだ底を見せておらず、その戦法も先行、追い込みと違う脚質で好結果を出している。よほど芝が合うと思われ、テンが速くなりそうな展開も味方にできそう。相手は一気に強化されるが、ここも好勝負可能と見る。

ジュニアグランプリ 予想 【対抗○ モリノラスボス】

父・エスポワールシチーはダートで大活躍した馬だったが、この馬もその安定感を受け継いだのか4戦4連対と他馬を一歩リード。それも今世代の強い門別2歳馬の中でとあっては、このメンバーでは格上感すら漂っている存在だ。今回も主戦の五十嵐騎手で期待の高まるところであるが、懸念としては前走の取りやめと、距離への対応が未知数なところ。テンのダッシュ力は魅力十分だが、この点を考慮し対抗評価に。

ジュニアグランプリ 予想 【単穴▲ リュウノムーン】

前走の新馬戦を見事快勝してきたが、その相手というのが若鮎賞を制したベストロード。短距離850mでのデビュー戦と相成ったが、この強敵を相手にいきなり5馬身差の圧勝とは恐れ入る。キャリアが少なく距離、コース適性ともに不安視される今回は狙い目で、雄大な馬格を武器に先行から粘り込みを果たす。

ジュニアグランプリ 予想 【連下△ コウギョウカナリア】

若鮎賞で中団から差し込んで来て、ベストロードの半馬身差の2着と小差に詰め寄った。結果的には及ばなかったが、キャリア一戦で馬体を減らしていた事などから、今回の上昇度は相当に高そうな気配。父ディープブリランテはセダブリランテスを排出しており、既に種牡馬として名を上げている。名門・下河辺牧場出身の芯の強さも買い。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ジュニアグランプリ 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 2ベストロード
  • 対抗○: 4モリノラスボス
  • 単穴▲: 6リュウノムーン
  • 連下△: 3コウギョウカナリア

馬券は馬複。馬番2.3.4.6のBOX、計6点で勝負!

[ジュニアグランプリ:2017/9/17(日)-盛岡競馬 第12R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA