レインボーステークス2017予想公開/テオドール本命で勝負! | 本気競馬

レインボーステークス2017予想公開/テオドール本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/9/16(土)開催 中山11R レインボーステークス
3歳以上1600万円以下 2000m (芝) 定量戦

レインボーステークス2017 [レース予想]

京成杯の勝ち馬プロフェットに、七夕賞3着のソールインパクト。今後の飛躍が期待できるテオドールなど、なかなかハイレベルな一戦。例年なら時計がかかる中山だが、先週の馬場傾向からは高速馬場。持ち時計、瞬発力型には注意したい。

レインボーステークス 予想 【本命◎ テオドール】

昇級緒戦となった前走TVh賞は、逃げ馬不在で自然とハナに立つ形。前半600m通過34秒8、1000m通過57秒4と自力ハイペースに持ち込んでしまったのが敗因だが、バッタリとは止まらず2着確保なら勝ち馬以上の評価が可能。現級突破は時間の問題だろう。今度は2勝マークと走り慣れた中山コース。3走前はこの舞台で1分58秒7で快勝と時計勝負も問題なし。本来の差す形で巻き返し。

レインボーステークス 予想 【対抗○ ソールインパクト】

新潟記念では11着と、この馬にしては大きく崩れてしまったが、広いコースが合わなかった印象も。七夕賞0秒3差3着からも、コーナー4つの小回りコースがベスト舞台という可能性も。さらに先週の馬場傾向から、やはりマークが必要となるディープインパクト産駒。自己条件に戻れば、当然見直しが必要となる。

レインボーステークス 予想 【単穴▲ ワールドレーヴ】

この中間は2度の除外があったが、上手くケア。稽古の動きを見ても、影響はなさそうだ。東京芝で1勝、京都でも好走歴があるとはいえ、ベスト舞台は一瞬の切れが生かせるこの中山コース。ここは2走前だけ走れば、通用の組み合わせだ。

レインボーステークス 予想 【特注☆ ウインオリアート】

全3勝中2勝がこの中山芝2000m。準オープン昇級後の12戦は、4着が最高着順と正直壁にあたった感も無きにしも非ずだが、中山の4戦に限れば、0秒4差、0秒6差、1秒4差、0秒5秒差。展開、相手ひとつで十分馬券圏内も狙える位置にいるともいえる。前有利の馬場を上手く生かせるなら。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

レインボーステークス [馬券考察]

  • 本命◎: 4テオドール
  • 対抗○:11ソールインパクト
  • 単穴▲: 7ワールドレーヴ
  • 特注☆:10ウインオリアート

波乱指数【50】

上下差が大きいメンバー構成。大波乱はなく、紛れても中波乱までか。上記に名前はないが、中山芝2000の鬼ハービンジャー産駒プロフェットも押さえたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番4を軸に、相手7.10.11へ流す形。計3点で勝負!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA