【ローズステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】秋華賞へ向けて必見の1戦! | 本気競馬

【ローズステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】秋華賞へ向けて必見の1戦!

cyumou_01

ソウルスターリング不在の秋華賞へ主役に名乗り出るのは、どの馬か?

春のオークスを制したソウルスターリングが古馬路線を選択したため、秋華賞はどの馬にもチャンスが生まれたとも言え、その最大のトライアルレースであるローズステークスには3歳牝馬の実績上位馬が集います。出走予定馬を見ていくと、勝つのは桜花賞馬レーヌミノルか?それともオークス2着のモズカッチャンか?想定される予想オッズも含めて注目の1戦です。

ローズステークス2017 [予想される出走予定馬]

ローズステークス2017/リスグラシュー

ソウルスターリング不在ならばこの馬

リスグラシューは今年に入ってソウルスターリングと全く同じローテーション、チューリップ賞・桜花賞・オークスと歩んで3.2.5着と惜しい競馬が続きましたが、最大のライバルが不在のここは勝利を手にしたい1戦。春の悔しさを秋にぶつける強い競馬を期待したいところではあります。先週は韓国のG1を制した武豊騎手の手腕に期待といったところではないでしょうか。

ローズステークス2017/レーヌミノル

課題は距離。桜花賞馬の意地見せる

レーヌミノルは距離不安が囁かれる中、2冠を狙ってオークスへ駒を進めましたがやはり距離が長かったのか直線で伸びきれずに13着と大敗を喫しました。これまで安定した走りを見せていただけにやはり距離が敗因と見て良さそうですがさて迎える秋初戦は1800mのローズS。1600mは我慢できましたが、この距離がどうかが最大の鍵となってきそうです。血統的に見れば2000mまではもっても良さそうな感はありますが、何よりも桜花賞馬として恥ずかしい競馬を続けるわけにもいかないだけに好走を期待してみたいところではあります。

ローズステークス2017/ファンディーナ

立て直してその素質に期待

ファンディーナはこの春、牝馬ながらに皐月賞に挑戦して1番人気に支持されながらも7着敗退という結果に終わりました。それまでのレースが相手関係も弱い中でのレースだっただけに一気の相手強化が響いた可能性もありますが、その経験を糧にリフレッシュ休養を経て迎えるローズステークスでその能力を全開させればどこまでやれるのかには注目したいところではあります。ただ、皐月賞を見る限り自分の競馬ができなければ脆いタイプかもしれず、牝馬の強豪相手となる今回もスムーズに競馬ができればという条件はついてしまうかもしれません。

ローズステークス2017/モズカッチャン

その成長力で秋は主役に躍り出る

モズカッチャンは2月に小倉の未勝利戦を勝ちあがってから3連勝でフローラステークスを制し、迎えたオークスでも2着好走とレースを使う毎に成長を見せて好走をしてみせた馬。息の長い末脚を武器にこの秋はもちろん残る1冠の秋華賞を狙っていることは間違いのないところでしょうが、オークスだけ走れればここでも注目の1頭でしょう。ただ、春はレースを使う毎に調子を上げてきたこともあるだけに休み明けでどこまでやれるかが今回の課題となってきそうですがそのような中で好走でもすれば秋華賞は楽しみになってくる1頭と言えるのではないでしょうか。

ローズステークス2017/アドマイヤミヤビ

末脚を爆発させれば怖い存在に

アドマイヤミヤビは2番人気に推された桜花賞で12着と大敗したもののオークスではメンバー最速の上がりを駆使して3着と巻き返して力を示しました。迎える秋初戦。その末脚は世代上位の存在であることは間違いのないところでもあり、馬場さえ良馬場であれば確実にその末脚を繰り出してくることが想定されます。まだまだ前有利の馬場が続くでしょうが、それでもその実績と末脚には要警戒と言えるのではないでしょうか。

ローズステークス2017/予想オッズから見る他の人気馬

その他にNHKマイルカップで1番人気に支持されながらも17着大敗し、今回は距離も課題となりそうなカラクレナイ能力だけならば上位の存在。あとはチューリップ賞ではリスグラシューと差のない競馬を演じている2連勝中のミリッサも血統的にはシンハライトの妹という点で注目を集めそうなところ。メイショウオワラなど条件戦を勝ちあがったばかりの馬も複数いますが、夏の上がり馬の存在にも十分に注意が必要と言えるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA