【セントウルステークス 2017 予想 サイン馬券】よしもと芸人お笑いフェスからサイン! | 本気競馬

【セントウルステークス 2017 予想 サイン馬券】よしもと芸人お笑いフェスからサイン!

sign_baken

セントウルステークス 2017 – サイン馬券

先にあるGI・スプリンターズSの前哨戦とセントウルステークス。ここで一叩きし本番へ向かいたい陣営の考えが直結している一戦として、例年1番・2番人気の馬が連対していることが多いデータがあります。ただ、夏競馬と秋競馬を繋ぐ、サマースプリントシリーズ最終戦といった側面もある為、夏の上がり馬の激走にも期待が持てます。馬の実力を見ることも大切ですが、紐荒れの可能性が考えられるところからも、やはりサインも見ていく必要はあります。今回の阪神開催のイベントとして「よしもと芸人お笑いフェス」が10/1まで毎週開催されることとなっており、ここからサインを読み解いていきます。

出演者①麒麟

よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部所属のお笑いコンビ。

メンバー

川島 明(かわしま あきら)-ボケ/ネタ作り担当
生年月日:1979年(昭和54年)2月3日(38歳)
出身地:京都府宇治市
身長:179cm
血液型:AB型

田村 裕(たむら ひろし)-ツッコミ担当。
生年月日:1979年(昭和54年)9月3日(38歳)
出身地:大阪府吹田市
身長:180cm
血液型:O型

・1999年10月結成、共に大阪NSC第20期生。結成当初から、漫才を中心に活躍。徐々に頭角を現し、2000年頃よりbaseよしもとの舞台に出演しはじめ、テレビ、ラジオなどのメディアに出演している他、舞台では漫才を中心に活動。M-1グランプリ決勝には8回出場し過去5回進出。コンビ名の由来は、2人とも面長でどことなくキリンっぽい風貌を持つことと、結成時に自分たちの知っている一番難しい漢字であったから。

出演者②藤崎マーケット

よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社所属のお笑いコンビ。

メンバー

田崎 佑一(たさき ゆういち)-ツッコミ担当
生年月日:1981年(昭和56年)1月29日(36歳)
出身地:兵庫県神戸市北区
身長:178cm
血液型:O型

ステップワゴン吉岡-ボケ担当
生年月日:1984年(昭和59年)12月6日(32歳)
出身地:大阪府寝屋川市
身長:180cm
血液型:O型

・2005年10月にコンビ名を「チーム有酸素倶楽部」から「藤崎マーケット」に改名。主に漫才を行っている。M-1グランプリでは2006年から4年連続で準決勝まで進出した実力派。

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

セントウルステークス 2017 サイン馬券 [結論]

出演者となる麒麟の川島さんは競馬BEATというTV番組に出演しているなど、競馬好きとして有名。藤崎マーケットはどちらも競馬に無縁。そんなことも含めて様々な角度からサインを見ていくと…

  • ①麒麟→キリン→キ→黄→「5枠」
  • ②麒麟と藤崎マーケットに共通しているのは「漫才」→M-1→M=緑=6枠から-1(マイナス1)→「5枠」
  • ③「5枠」→馬番「7」と「8」
  • ④「緑=6枠から-1(マイナス1)」→「6-1」

まとめると、「5枠」「7」と「8」「6-1」これらのサインで今回は狙ってみたいと思います!

馬番・枠番は出馬表が出てから、オッズも当日直前まで目が離せません!

果たして結果はいかに!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA