【紫苑ステークス 2017 予想 サイン馬券】今回のサインは…「菊」? | 本気競馬

【紫苑ステークス 2017 予想 サイン馬券】今回のサインは…「菊」

sign_baken

紫苑ステークス 2017 – サイン馬券

今週より秋競馬が始まることとなり、その幕開け秋華賞(GI)トライアルとなる紫苑ステークス。牝馬クラシック最後の一戦へ向けて優先出走権を懸けて争うこととなります。昨年はヴィブロスがここから秋華賞へ向かい、そのまま勝利といった流れを作ったところからも、今年2回目ながらもこの臨戦過程に注目が集まりつつあるところ。今年はどんな戦いが見られるのか?そんな注目度の高い一戦で、気になるサインは?ということになりますが、様々に考えられる中で、非常に気になる可能性をいくつか挙げていきたいと思います。

サイン①「菊の節句」

まず、そもそもの開催日9/9(土)は一般的に「菊の節句」「重陽の節句」と言われています。奇数は陽の数で、陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれるようです。陽の極が2つ重なることから大変おめでたい日とされ、邪気を払い長寿を祈願し「菊」の花を「酒」を酌み交わすなど、祝う日だったようで…ここから「菊」と「酒」という2つのサインを見つけました。

サイン②「新潟物産展の笹団子」

第4回中山競馬が9/9~10/1まで開催されますが、それに伴い「UMAJO SPOT」や「チャリティイベント」など、レース以外にも様々な催し物があります。。その中でも…気になったのが「新潟物産展」9/9・9/10に行われるようですが、気になるのが、やはり「新潟」という点。先週終わりを告げた夏競馬=新潟開催ですが、ここでもまだ継続しているのか?そして販売されるのが「笹団子・栃尾揚げ他」、とあり、これも見逃せない点…この「笹団子」をサインを見つけました。

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

紫苑ステークス 2017 サイン馬券 [結論]

見つけたサインをまとめてみると…

  • ①「菊」からは→「菊川正達調教師」→「シンボリジュネス」
  • ②「酒」からは「酒井学騎手」
  • ③「笹団子」からは→「ササ ダンプリング(Sasa dumpling)」→ダン「プリン」グ→エバー「プリン」セス・「プリン」セスルーラー

このような結論となりました。

馬番・枠番は出馬表が出てから、オッズも当日直前まで目が離せません!

果たして結果はいかに!?

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA