【セントウルステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】GI前哨戦いよいよ発走! | 本気競馬

【セントウルステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】GI前哨戦いよいよ発走!

cyumou_02

スプリンターズステークスへ向けてスピード自慢が阪神に集結!

いよいよ秋競馬の開幕、阪神競馬場ではスプリンターズステークスへ向けての前哨戦・セントウルステークスが発走となります。出走予定馬を見ていくと、夏を休養に充ててリフレッシュされた馬と、夏場の激戦を戦い抜いてきた馬とがぶつかりあう電撃戦といった様相。予想オッズからもサマースプリントシリーズの最終戦の影響から変動が大きいと見られています。挑んできた各陣営も様々な思惑をもって出走してきます。

セントウルステークス2017 [予想される出走予定馬]

セントウルステークス2017/フィドゥーシア

母子制覇へ向けて虎視眈々

フィドゥーシアの母は2002年のスプリンターズステークスの勝ち馬ビリーヴ。ここは母子制覇のかかる1戦ですが、そのビリーヴは阪神1200mのレコードを保持しており、このセントウルステークスからスプリンターズステークスを制しているだけに母同様の活躍を見せたいところ。1番人気に支持されたアイビスサマーダッシュでは2着に甘んじましたが、重賞でも十分にやれることを示した1戦。ここは勝てばサマースプリントシリーズの王者も手中に収めることができ、スプリンターズSへの有力馬へとステップアップできるとあれば陣営もここは力の入る1戦となるのではないでしょうか。

セントウルステークス2017/メラグラーナ

晴れの良馬場で巻き返す

メラグラーナは今年に入ってからオーシャンステークスを制して活躍を期待されましたがその後の2戦はともに惨敗。ただ敗因ははっきりとしており雨と湿った馬場であったことは明白。復活にはパンパンの良馬場が希望といったことになりそうです。開幕週で前がとまらない馬場とはなりそうですが、持ち前の末脚を存分に発揮できれば上位争い可能なスピードと力を備えている馬であることは間違いのないところでしょう。

セントウルステークス2017/ファインニードル

今年阪神1200mのタイレコードを記録

ファインニードルは人気を背負った北九州記念で5着に敗退しましたが、前の馬をうまく捌くことができずに力を出せなかった感もあり改めての期待というレースとなりそうです。阪神1200mでは2走前にビリーヴの出した1.07.1をマークしこれがタイレコード。これだけ走れれば当然勝ち負け圏内であり、開幕週の時計勝負も歓迎のスピードの持ち主であることからもここでの巻き返しに期待が高まる1頭であると言えそうです。

セントウルステークス2017/ダンスディレクター

骨折明けも実績上位の存在で

ダンスディレクターは重賞2勝の実績馬。今年は高松宮記念を前に骨折が判明して休養を余儀なくされましたが、ここはその悔しさを晴らす1戦となるのでしょうか。力上位は認めつつ、この馬の良績は京都コースに偏っている点は気がかり。ベストは直線平坦なコースであるとも言えるだけに今回はいかに阪神コースを克服するかも鍵となってきそうです。そう考えるとここはあくまでも休み明けの1戦であり叩いて次以降に期待とも言えそうなだけにまずは最終追い切りをしっかりとチェックしておきたいところです。

セントウルステークス2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも9歳となった古豪スノードラゴン。昨年のセントウルステークスとて5着に好走しており、まだまだその末脚は衰え知らずといったところもあるので、開幕週の馬場でも追い込みには一応の警戒が必要と言えそうです。さらにアイビスサマーダッシュでフィドゥーシアを負かしたラインミーティアも、スピード的には十分に通用で後はコーナーのあるコースの克服さえなれば、サマースプリント王者の可能性も十分にあるだけに、注目しておく必要がありそうです。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA