長岡ステークス2017予想公開/フロンテアクイーン本命で勝負! | 本気競馬

長岡ステークス2017予想公開/フロンテアクイーン本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/9/2(土)開催 新潟11R 長岡ステークス
3歳以上1600万円以下 1600m (芝・外) 定量戦

長岡ステークス2017 [レース予想]

フロンテアクイーン、ストーミーシー、ハクサンルドルフら、伸び盛りの4歳馬が大威張りの組み合わせ。コース適性を買えば、新潟3勝のチャンピオンルパン。前走復調の兆しを示した重賞勝ち馬ディアマイダーリンあたりも軽くは扱えないか。

長岡ステークス 予想 【本命◎ フロンテアクイーン】

デビュー以来、牝馬限定戦に的を絞って使われてきたため、今回が初めての牡馬混合戦となるが、2走前は福島牝馬S2着。GIヴィクトリアマイルでも0秒6差8着なら、1600万では能力自体が一枚上。新潟は新馬戦7着のみだが、当時とは別馬。左回りも走り慣れており、マイナス材料とはならない。キッチリ結果を出して秋につなげたい。

長岡ステークス 予想 【対抗○ ハクサンルドルフ】

3走前は渋馬場に切れ味を削がれた形、前走は勝ち馬別格に加えて、展開も不向き。崩れた2走はしっかりとした敗因があるだけに、評価下げとはならない。前2走ともメンバー最速となる33秒台の末脚。瞬発力が存分に生かせる新潟外回りは、ベスト舞台の可能性も。

長岡ステークス 予想 【単穴▲ ディアマイダーリン】

3歳時にはフラワーC3着、フローラS2着の実績。暮れには初ダートながらも、交流重賞クイーン賞を快勝と本来の力は楽にオープン級。その後リズムを崩し、復活への道を模索し続けたが、前走3着に復調の兆し。距離・馬場も含めて未だ適性が判然としないが、芝1600は悪くないイメージ。

長岡ステークス 予想 【特注☆ ペガサスボス】

桜花賞馬のファイトガリバーを母に持ち、父ディープインパクト。血統的背景を思えば、このクラスで足踏みは正直物足りないが、2走前の内容から現級でも通用の力はある。久々で馬体減の前走は叩き台と解釈、距離短縮も好材料で一変の可能性を秘める。

長岡ステークス [馬券考察]

  • 本命◎: 6フロンテアクイーン
  • 対抗○: 4ハクサンルドルフ
  • 単穴▲:11ディアマイダーリン
  • 特注☆: 2ペガサスボス

波乱指数【50】

上位勢の力が抜けているだけに、波乱の要素は少ない印象。2~3着馬に人気薄を置く程度か。

馬券考察

馬券は馬連。馬番6を軸に、相手2.4.11へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA