小倉2歳ステークス2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

小倉2歳ステークス2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri2_1

小倉2歳ステークスは今年も混戦模様!

夏の小倉開催を締めくくる2歳馬によるスピード比べ。今年も大混戦の様相となっていますが、果たして制するのはどの馬なのか?仕上がり早のスピード馬が有利と言われる小倉2歳ステークスではありますが、それならば追い切りの動きから軽快なスピードを見せている馬はしっかりとチェックして馬券的中につなげたいものです。

小倉2歳ステークス2017 [追い切り診断]

小倉2歳ステークス2017/モズスーパーフレア

調教評価 S 抜群の脚力で小倉王者へ

モズスーパーフレア 栗東坂路 51.6 38.0 25.3 12.9 馬なり 併せ併入

併せ馬をした同厩舎で小倉2歳ステークス出走のアサクサゲンキと併入ですが脚色は明らかにモズスーパーフレアが上。坂路の自己ベストタイムを更新してデビュー戦から更にスピード感を増した動きを見せているあたり、当然前走以上の走りを期待してみたいものです。今年の小倉開催の芝1200mで最速の1.08.5という持ちタイムをたたき出しているだけにこの状態ならば最有力の1頭と評してもいいのではないでしょうか。後はデビュー戦が逃げ切りだっただけに、控える競馬になった際にどうか、出遅れたりはしないかという不安くらいでしょう。

小倉2歳ステークス2017/ヴァイザー

調教評価 A コース自己ベスト更新で注目

ヴァイザー 栗東CW 53.2 38.8 12.1 馬なり

最終追い切りがコースで4F追いは前走時と同じ調整パターン。終いだけ伸ばす感じではありましたが、12.1と速い時計をマークしており反応も良くスピード感十分。1週前にはコースで51.4とコース4Fの自己ベストタイム更新して終いも11.9と抜群の動きを見せており、6月の新馬勝ちから間隔は開いてはいますが、仕上がりは寧ろデビュー戦以上のものにあると見てよさそうです。データ的には阪神デビュー馬が小倉2歳ステークスで活躍することは皆無ではありますが、それでも期待してみたくなる動きを見せている1頭と言えそうです。

小倉2歳ステークス2017/フローラルシトラス

調教評価 A スピード感十分でどこまで

フローラルシトラス 小倉芝 52.5 38.9 11.4 G前追う

小倉競馬場の芝コースでの最終追い切りは終いを伸ばす内容でラストは11.4とスピード感十分。400kg台の小柄な馬だけに前走から大きな上積みはなさそうですが、逆に馬体細化もなさそうな感。直線1000mの未勝利戦を勝ちあがっているようにスピードは十分にあると思われますし小柄な馬だけに滞在競馬も向くはず。あとは藤田菜七子騎手騎乗で注目を集めそうですが、もはやスタートを決めて逃げてどこまでといったところではないでしょうか。藤田騎手には迷いのない競馬をしてもらいたいものです。

小倉2歳ステークス2017/バーニングペスカ

調教評価 A 終いの伸びはスピード感十分

バーニングペスカ 栗東坂路 58.1 41.5 25.9 11.8 馬なり

前半かなり楽に走っていただけにラスト11秒台が出てもおかしくないといえばそうなのですが、この時期の2歳馬が上がり11秒台をマークするということはそれなりに切れ味とスピードを備えている裏付けともなりそうです。1週前にも坂路で52秒台と好調をアピールする動きを見せているように状態面はかなり良好と見ていいのではないでしょうか。デビュー戦は辛勝だったものの時計は1.08.7とモズスーパーフレアの時計と謙遜ない時計をマークしているだけにここでも注目しておくべき1頭であると言えそうです。

小倉2歳ステークス2017/イイコトズクシ

調教評価 A 音無厩舎の3頭目も動きから注目

イイコトズクシ 栗東坂路 52.4 38.3 25.2 12.6 馬なり 併せ先着

モズスーパーフレア・アサクサゲンキとの3頭出しとなる音無厩舎、人気的にはこのイイコトズクシが一番評価が低くなりそうですが、追い切りの動きは良好といっていいもの。時計的にも52秒台をマークしていれば好タイムですし併走相手をきっちりと交わしてのフィニッシュは好感。フェニックス賞は他馬を気にしてレースにならなかったということもあったようなので、今回はコースも2度目でレース慣れも見込めるだけに外目の枠でも引ければ「同厩舎の多頭数出しは人気薄から」という格言通りならばこの馬から高配当を狙ってみる手もありかもしれません。

tohyoken_01

小倉2歳ステークス2017/追い切りから見る他の注目馬

他で人気になりそうなところではアイアンクローがいますが、中間の追い切りでは攻め手を控えられているような感もあり時計が遅め。動き自体が重いということはないので、もう身体ができているという判断もできそうですが、気になるは気になるのでB評価止まりとします。後は、モズスーパーフレアと併せ馬を行ったアサクサゲンキですが、動きこそモズには見劣りましたが時計も動きも及第点であることは間違いなくこの馬はB評価が妥当と言えるでしょう。音無厩舎3頭だしの3頭ともに注目と言えそうです。

小倉2歳ステークス2017[馬券のポイント]

今年の小倉2歳ステークスはモズスーパーフレア・アイアンクローあたりが人気の中心となりそうではありますが、まだまだ若い2歳馬で力差もはっきりとしていないだけに信頼性という点ではどの馬もそこまで高くはないところ。それならば軸馬とするにはどの馬かという点は非常に悩ましいところではあります。果たしてどの馬から狙うべきなのかは、細かな部分をチェックした上で狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

keibajo_02

それでは今週はこの小倉2歳ステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA