【紫苑ステークス2017出走予定馬】フローレスマジックなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【紫苑ステークス2017出走予定馬】フローレスマジックなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/9/9開催「紫苑ステークス(紫苑S)」に向けて、フローレスマジックやディアドラなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

紫苑ステークス2017 [1週前出走予定馬]

  • フローレスマジック/牝3/木村厩舎・美浦
  • ディアドラ/牝3/橋田厩舎・栗東
  • ルヴォワール/牝3/手塚厩舎・美浦
  • ホウオウパフューム/牝3/奥村武厩舎・美浦
  • マナローラ/牝2/鮫島厩舎・栗東
  • ブラックオニキス/牝3/加藤和厩舎・美浦
  • ミスパンテール/牝3/昆厩舎・栗東
  • ブラックスビーチ/牝3/角居厩舎・栗東
  • カリビアンゴールド/牝3/小島太厩舎・美浦

■2017/8/30現在

紫苑ステークス2017 [注目馬考察]

紫苑S 出走予定馬/フローレスマジック

全姉ラキシスはエリザベス女王杯(G1)を勝ち、強豪牡馬相手に大阪杯(G2)勝ちの女傑。全兄サトノアラジンも今春の安田記念で悲願のG1制覇と、とにかく血統的魅力が大きい馬。ここまでは期待通りとはいかない印象も、元々が奥手の血統。この秋の飛躍を期待していい1頭だ。課題は馬体減りする点だが、フレッシュな状態のここはまず落とせない一戦と言えそうだ。

紫苑S 出走予定馬/ディアドラ

桜花賞は、メンバー最速の上り(34秒9)をマークしての0秒4差6着。オークスでもインを突いてアワヤの場面を演出。こちらも上がりはメンバー最速となる33秒9だった。復帰緒戦の前走はタイム差なしの辛勝に映るが、2着馬ラヴィエベールもかなりの好素質馬。3着に3馬身という決定的な差をつけていたように、この2頭は力が抜けていた。夏一戦使えたアドバンテージを生かせれば。

紫苑S 出走予定馬/ホウオウパフューム

フローラステークス、オークスでは力不足を露呈する形となったが、直線だけで先団を一飲みした寒竹賞の勝ちっぷりがとにかく強烈。父ハーツクライと成長力のある血統だけに、もうワンランクアップがあれば春の雪辱も夢ではなさそう。まずはベスト舞台のここから再出発。

紫苑S 出走予定馬/ブラックスビーチ

オークスは好スタートを控えたことが、結果的に裏目に出た形。もう一列前で運べていたら・・・は、タラレバだが、悔いの残る一戦だったことは間違いないだろう。春の有力馬、関西馬の大半が地元のローズステークスへ向かうため、ここは軽い相手を求めての遠征。この馬も再出発を決めたい。

↓↓今後の陣営が取る動向とは?↓↓

「回収率」がポイントになる[秋競馬]

夏競馬に比べ、メンバーレベルが一段上がる秋競馬。だからこそ無駄な点数を増やしてしまうと、トリガミの恐れも…

そこは1年を通して、きっちり「回収率重視」で的中実績を残しているサイトがあります。「FUN競馬」というサイトですが、基本「無料」で毎週情報を配信しているようで、先週も9/2(土)新潟8R 3連単1,589,070円的中をはじめ【総額5,462,090円】を獲得している模様。驚異の[回収率6,949%]です。

FUN競馬のHPはこちら → http://fun-keiba.com/

※フリーメールの際は迷惑メールフォルダにリターンメールが入ることが多いのでご確認をおすすめします。

↓↓こんなネット声も↓↓

20170904_01

自分の予想では、なかなか思い通りに的中できなかった夏競馬。秋競馬こそ結果を出したいと考えている人には、この回収率を目にしてしまうと、ついオススメしたくなります。どうせ馬券を買うなら「当たる」予想に乗っかるのもアリでしょう!

【!】注目【!】今週はセントウルSを「無料情報」として提供する模様。

紫苑ステークス2017 [今後の動向]

昨年2着のヴィブロスは、本番の秋華賞を快勝。14年の秋華賞馬ショウナンパンドラも、ここをステップに快勝と本番との関連性が強くなってトライアル戦。今年も上位勢が本番で通用するかどうかを見極めたい。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

《JBC/チャンピオンズCへ向けて》 シリウスS→実力馬の力比べに注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA