【札幌2歳ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】札幌2歳王者決定戦 | 本気競馬

【札幌2歳ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】札幌2歳王者決定戦

cyumou_02

来年のクラシックを夢見る素質馬同士の争い

札幌2歳ステークスは過去にも多くのクラシック活躍馬を輩出した出世レース。今年も将来性の高そうな素質馬が揃っての競馬となるだけに注目が集まりますが、出走予定馬を見るとこれといった特出した目玉ホースは不在。どの馬にもチャンスがあるといっても過言ではないメンバー構成だけに、予想オッズも含めて出走各馬の確認を入念にしておく必要がありそうです。

札幌2歳ステークス2017 [予想される出走予定馬]

札幌2歳ステークス2017/ロックディスタウン

オルフェーヴル産駒初の重賞勝ち馬なるか

ロックディスタウンは8月6日の新潟の新馬戦を勝ち上がってから札幌に入って札幌2歳ステークスに臨むという異色のローテーションで出走してきますが、その新潟の新馬戦で終い32.5という強烈な末脚を繰り出したことで話題を呼んでいる素質馬。新潟2歳Sに出走していても人気になったこと間違いなしといった馬ですが果たして新潟競馬場で見せた末脚を札幌競馬場で見せることができるのかは大きなポイントとなりそうです。ルメール騎手騎乗で人気にもなるでしょうがあまりの過信は禁物といったところかもしれません。

札幌2歳ステークス2017/クリノクーニング

もう1頭のオルフェーヴル産駒も函館デビュー組の注目馬

クリノクーニングは今年の函館デビュー組の中では時計も優秀でNo.1の逸材と評されてもいますが、このデビュー戦で負かしたカレンシリエージョが続く未勝利戦を圧勝してこの札幌2歳ステークスにもエントリーして人気しそうなところを考えれば、この馬とてかなりの性能を秘めている1頭と言えるでしょう。デビュー戦では終いの脚もしっかりとしていたことからここも大崩れなく走ってきてくれそうな感はあるだけに安定感という意味ではロックディスタウンよりもこちらのオルフェーヴル産駒ということになるかもしれません。

札幌2歳ステークス2017/カレンシリエージョ

前走が全くの大楽勝でインパクト大

カレンシリエージョは前述のクリノクーニングに新馬戦で敗れはしましたが、続く未勝利戦を8馬身差の大楽勝。そのインパクトはかなり大きかっただけにここでも当然注目を集める1頭となりそうです。ともにしっかりと折り合って末を伸ばしてきているだけにどんな位置からでも競馬はできそうですし、間隔も十分空いていることから寧ろキャリアを2戦積んでいることが上積みと考えるのであれば今回はクリノクーニングの逆転の可能性も十分に有り得るかもしれません。

札幌2歳ステークス2017/シスターフラッグ

強烈な末脚を秘めてここも一発狙う

シスターフラッグは函館でのデビュー戦で道中後方から直線一気の末脚で差し切った競馬は注目に値するところではありました。何より牝馬ながらに500kg近い馬体を誇りまだまだ緩さもあっただけにレースを1度使ったことで馬体が締まってくれば更に切れのある末脚を見せてくる可能性もあり、前走からの上積みという点でも注目すべき1頭と言えるのではないでしょうか。札幌2歳ステークスと好相性の岩田騎手が騎乗するという点にも注目しておきたいところではあります。

札幌2歳ステークス2017/ヴィオトポス

良馬場で巻き返しを狙う

ヴィオトポスは東京の新馬戦を勝った後、短期休養を経て臨んだコスモス賞で人気にはなりましたがデビュー戦のような末脚を繰り出せずに4着という結果。重馬場が向かなかったという可能性もあり、良馬場で再度見直してみたい存在であると言えそうです。母マイネヴィータは札幌2歳ステークスで2着。血統的にもこのコースは向いてくる筈なだけに見限りは禁物でしょう。

札幌2歳ステークス2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも門別競馬所属でクローバー賞を勝っているダブルシャープにコスモス賞2着のミスマンマミーアは芝コース2度目での慣れも見込めるだけに地方馬とはいえ警戒が必要なことは勿論でしょうし、札幌の未勝利戦を圧勝のファストアプローチや阪神の新馬戦を味のある勝ち方で勝ち上がったコスモインザハートあたりにも抑えは必要となるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA