WASJ第2戦2017予想公開/エトルディーニュ本命で勝負! | 本気競馬

WASJ第2戦2017予想公開/エトルディーニュ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/8/26(土)開催 札幌11R WASJ第2戦
3歳以上1600万円以下 2000m (芝) (国際騎手招待) 定量戦

WASJ第2戦2017 [レース予想]

名手が集結。全馬が乗り替わりとなるが、穴馬のパターンは外国人騎手へ鞍上強化となる馬。この中ではエトルディーニュ、メイクアップ、ショウナンマルシェ、デルマサリーチャンあたりが該当馬か。札幌芝1800~2000ではマーク必要な「母父サンデーサイレンス」のベルニーニにも要注意。

WASJ第2戦2017 予想 【本命◎ エトルディーニュ】

共同通信杯2着を筆頭にスプリングS、プリンシパルSでも小差の競馬。常に相手なりという面はあるものの、今後の飛躍が期待できる3歳馬という点に異論はなし。札幌コースでも3、1、4着と安定したレース振りで、ソツなく立ち回れる分、ロスなく運べる内枠も好材料。柴山→ルメールと鞍上強化のここはアッサリがあっても。

WASJ第2戦2017 予想 【対抗○ クロコスミア】

ローズS2着、阪神牝馬S4着と重賞戦線でも差のない競馬を続けてきたが、驚異的なレコードで圧勝した2走前が本格化を示すもの。前走のクイーンSでも格上挑戦の形ながらも4着と好走。自己条件に戻れば牡馬が相手と言えども、ハッキリと能力上位だろう。距離2000も守備範囲内、56キロも2走前に克服済みだ。

WASJ第2戦2017 予想 【単穴▲ ベルニーニ】

クイーンS2着のトーセンビクトリー、そして先週の札幌記念ではサクラアンプール、ナリタハリケーンとワンツーフィニッシュを決めた「母父サンデーサイレンス」馬。ここはベルニーニ1頭だけだが、今季の札幌がそういう馬場と見れば、もちろんマークは必要だろう。5走前に現級2着と能力も十分。武豊騎手との手も合いそうなタイプ。

WASJ第2戦2017 予想 【特注☆ トミケンスラーヴァ】

久々の前走3着はスローの逃げ残りだが、4走前の中山金杯でも0秒6差6着と見せ場を作った馬。流れ一つでこのクラスは何とかなっていいはず。鞍上の中野省吾騎手は、ハイレベルの南関東でベスト5入りの腕達者。「天才」との呼び声も高く、3月の中山開催では14番人気フィンガーポストを3着に導く手綱さばきを見せただけに、無視はできないところだ。

WASJ第2戦2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 3エトルディーニュ
  • 対抗○:12クロコスミア
  • 単穴▲:13ベルニーニ
  • 特注☆:14トミケンスラーヴァ

波乱指数【60】

全馬ともミスはない鞍上。素直に馬の力通りとなる公算が高く、大波乱まではないイメージ。

馬券考察

馬券は馬連。馬番3を軸に、相手12.13.14へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

《JBC/チャンピオンズCへ向けて》 シリウスS→実力馬の力比べに注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA