【小倉2歳ステークス2017出走予定馬】アサクサゲンキなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【小倉2歳ステークス2017出走予定馬】アサクサゲンキなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/9/3開催「小倉2歳ステークス(G3)」に向けて、アサクサゲンキ・モズスーパーフレアなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

小倉2歳ステークス2017 [1週前出走予定馬]

  • バーニングペスカ/牡2/松永昌厩舎・栗東
  • アサクサゲンキ/牡2/音無厩舎・栗東
  • アイアンクロー/牡2/斎藤崇厩舎・栗東
  • ゴールドクイーン/牝2/坂口則厩舎・栗東
  • ヴァイザー/牡2/高橋亮厩舎・栗東
  • ナムラアッパレ/牡2/目野厩舎・栗東
  • イイコトズクシ/牡2/音無厩舎・栗東
  • スーサンドン/牡2/岩本厩舎・栗東
  • シトリカ/牝2/牧浦厩舎・栗東
  • モズスーパーフレア/牝2/音無厩舎・栗東
  • ジェッシージェニー/牝2/牧浦厩舎・栗東
  • マドモアゼル/牝2/斎藤誠厩舎・美浦
  • フローラルシトラス/牝2/武井厩舎・美浦
  • ルリハリ/牝2/萱野厩舎・美浦

■2017/8/23現在

小倉2歳ステークス2017 [注目馬考察]

小倉2歳ステークス 出走予定馬/アサクサゲンキ

父母両系ともダート色が濃いが、芝に移って2、1着。とりわけ、逃げて上がり最速の前走は強いのひと言で、勝ち時計(1分8秒8)も前日のフェニックス賞(1分9秒6)を上回る優秀なもの。逃げ一辺倒ではなく、2戦目のような控える形も問題ないと来れば、大崩れは考えづらいところだろう。

小倉2歳ステークス 出走予定馬/モズスーパーフレア

スタート後に少し行きたがる素振りを見せた初戦だが、最後はマクッてきた2着馬を難なく振り切っての快勝。勝ち時計1分8秒5は、今開催の小倉芝1200で行われた2歳戦で最も速く、同日12Rに行われた古馬500万4着馬とピタリ同じ。出走となれば中1週での再輸送となるだけに、疲れの心配もあり、当日の気配には十分注意したい。

小倉2歳ステークス 出走予定馬/バーニングペスカ

初戦駆けするパイロ産駒だけに上積みとなると疑問だが、前半33秒5で逃げて押し切った前走は素質の高さを示すもの。スタートセンスの高さは何よりの強みだが、スピードの制御が利かない点は気がかり。思わぬ乱ペースになった際に不安も残る。

小倉2歳ステークス 出走予定馬/スーサンドン

父は、フサイチペガサス直仔でダイオライト記念勝ちのフサイチセブン。兄スーサンジョイもダート馬だけに、芝1200での新馬勝ちは意外だったが、レース振りは余裕綽々。将来的には微妙だが、意外性を買う手はありそうだ。

小倉2歳ステークス2017 [今後の動向]

昨年の勝ち馬が桜花賞馬レーヌミノル。こちらも新潟2歳ステークス同様、仕上がりの早さだけで勝てるレースではなくなったが、牝馬優勢という傾向は変わっていない。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

《JBC/チャンピオンズCへ向けて》 シリウスS→実力馬の力比べに注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA