【キーンランドカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】札幌1200王者決定戦 | 本気競馬

【キーンランドカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】札幌1200王者決定戦

cyumou_02

スプリンターズステークスへ向けてスピード自慢が集結!

キーンランドカップは1ヵ月後に控えるスプリンターズステークスへ向けて、休み明けの有力馬と夏競馬を戦ってきた馬がぶつかり合う注目の1戦。出走予定馬から、このレースを制してスプリンターズステークスの有力候補へと名乗りを挙げるのはどの馬なのか?予想オッズも含めて、見逃し厳禁の重賞です。

キーンランドカップ2017[予想される出走予定馬]

キーンランドカップ2017/イッテツ

札幌巧者がこのレース狙い撃ち

イッテツは前走UHB賞を好タイムで制していざ重賞制覇へキーンランドカップへ駒を進めてきますが、これまで札幌芝コースは(3.1.2.0)と好相性。洋芝への適性が抜群な1頭でスピード十分。コース適性と前走の勢い、言ってしまえばこの馬にとっては目標はスプリンターズSよりも、このキーンランドカップであることは明らかで、重賞の常連相手に金星あってもおかしくないところではあり注目すべき1頭と言えるでしょう。

キーンランドカップ2017/モンドキャンノ

距離短縮で巻き返しを期す

モンドキャンノは昨年函館でデビュー勝ち、函館2歳Sで2着とした後に京王杯2歳Sを制して朝日杯FSを2着として今年の活躍が期待されましたが、距離延長したスプリングSで敗戦を喫すると続くNHKマイルカップも結果を残すことができませんでした。再び休養を経て迎えるキーンランドカップ。今回は1200mへの距離短縮と実績のある洋芝で巻き返しを期す舞台となります。昨年のブランボヌールのように洋芝で一変する可能性も十分。3歳馬で斤量的にも有利になるだけに、その点にも注目しておくべきではないでしょうか。

キーンランドカップ2017/シュウジ

モレイラ騎乗で一変の走り見せる

シュウジは休み明けの函館SSで大敗を喫しましたが、とにかく気分良く走れなければ凡走してしまう馬。前走はハナに行く競馬を選択しましたが、マーク厳しくハイペースにも巻き込まれて嫌気を差して大敗。武豊騎手との相性がイマイチだった可能性もありますが、今回の鞍上は雷神モレイラ騎手。名手との相性次第では再び強いシュウジを見せてくる可能性もあり、これは鞍上の手腕に期待というところではないでしょうか。

キーンランドカップ2017/ソルヴェイグ

実績十分、洋芝適性有、好走に期待

ソルヴェイグは昨年の函館スプリントSを制し、キーンランドカップも4着と好走しているように洋芝適性は十分。スプリンターズSも3着と好走したことは記憶に新しいところではありますが、今年の春は高松宮記念9着と一押し足りず、続くヴィクトリアマイルでは5着と意地は見せた感。休養を経て臨むこの1戦は、当然巻き返しを期す舞台となりますが、春に戦ってきたメンバーを考えれば、ここは実績上位の1頭だけに好走を期待できそうです。

キーンランドカップ2017/ブランボヌール

連覇を狙って虎視眈々

ブランボヌールは昨年のキーンランドカップの勝ち馬ですが、それ以降成績は奮わず。前走の函館SSでも洋芝での一変が期待されましたが粘れず敗退という内容で、この舞台での巻き返しを期したいところ。昨年とて成績不振から一変の走りで勝利を手にしたように、近走成績だけでは判断し難いのがこの馬の特徴でもあります。それだけに当日気配が良ければノーマークではいられない1頭ということになるのではないでしょうか。

tohyoken_01

夏競馬は言ってしまえば競馬のオフシーズン、スポーツ紙面もネット上も情報はG1開催時に比べれば驚く程少なくなるのが常ですが、そういった紙面の情報やネット上のわずかながらもありきたりな情報ばかり参考に予想していても、多数の馬券の負け組と同じ結果になってしまうだけ。馬券の勝ち組になるには、実際に馬券で勝っている人の使う情報を入手することが大事だということは間違いない話ですね。

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA