志布志湾賞2017予想公開/ダンシング本命で勝負! | 本気競馬

志布志湾賞2017予想公開/ダンシング本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/20(日)開催 佐賀11R 志布志湾賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

志布志湾賞 2017[レース予想]

全部で6頭。出走頭数が少ない志布志湾賞ではあるが、そのメンバー構成は中々に充実。最内枠のダンシング、隣枠のコスモポッポ、大外のサプールに隣枠のミスタージャックと、有力馬がしっかりとラインアップ。ペース的にはミスタージャックが逃げてペースの鍵を握りそうだが、前に行きたい馬が多く、ペースは少し速くなりそう。馬場が乾いて力の要る馬場となりそうで、先行馬有利の馬場状態ではありそうだが、この点、注意が必要。

志布志湾賞 予想 【本命◎ ダンシング】

前走・吉野ヶ里記念を出走取消し、今回は仕切り直しの一戦となるが、2走前の佐賀ヴィーナスカップで7着と敗退した後の、立て直しが鍵になるところだ。この佐賀ヴィーナスカップでは交流重賞ならではの結果となったが、今回は53kgとハンデが軽い上、前に壁にできる馬がおりレースはしやすそう。元々母父リアルシャダイで、晩成傾向の強かった同馬。成長力を見せている近走からも、無様な競馬はしないはず。

志布志湾賞 予想 【対抗○ コスモポッポ】

前走の池田湖賞ではイッセイイチダイに敗れたが、2番手を終始進んでコンマ1秒差の2着と差を詰めている。この充実一途のライバル相手に前進してきた姿を見ても、着実に同馬が成長してきたのが窺える。1400m戦はやや忙しい印象もあるが、本来がまくっていく競馬が得意でペースの速そうな今回は狙い目。兒島騎手も5戦目でそろそろ感触を掴んだはずで、コンビとしての初勝利をここで飾りたいところ。

志布志湾賞 予想 【単穴▲ サプール】

前走・宮之浦岳特別を3着とし、1番人気を裏切る形となってしまった。とはいえ、南関東から帰厩してからの6戦、同馬は常に馬券圏内を堅実に確保し続け、その成績は4-0ー2ー0と他馬にはない実績がある。鞍上には佐賀の名手・山口勲騎手が騎乗し、得意の1400mで勝利を狙う。前回は最内枠で的にされやすかったが、今回は大外。無理なく外目を回っていけば勝機もあるはず。

志布志湾賞 予想 【連下△ ミスタージャック】

おそらくペースの鍵を握るのは、この馬かサプールのどちらかだが、前走の走りを見る限りではこちらが先導役を務めそうだ。その大村湾では、4コーナーから先頭を窺うセオリーどおりの競馬をしたが、最後はサプールの的にされての2着。それでもタイム差なしの接戦に持ち込んだとおり、自力は十分にある。ただ、今回も同様な展開が予想されるだけに印はこの位置が妥当か。鞍上の竹吉騎手の動き出しにも注目。

志布志湾賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 1ダンシング
  • 対抗○: 2コスモポッポ
  • 単穴▲: 6サプール
  • 連下△: 5ミスタージャック

馬券は馬複。馬番1.2.5.6のBOX、計6点で勝負!

[志布志湾賞:2017/8/20(日)-佐賀競馬 第11R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA