札幌日刊スポーツ杯2017予想公開/アドマイヤウイナー本命で勝負! | 本気競馬

札幌日刊スポーツ杯2017予想公開/アドマイヤウイナー本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/8/19(土)開催 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯
3歳以上1000万円以下 2600m (芝) ハンデ戦

札幌日刊スポーツ杯2017[レース予想]

以前は芝1200を主体に行われていたが、2年前から現行の芝2600へ。2年前の勝ち馬が16年ダイヤモンドSを勝ったトゥインクルで、昨年の勝ち馬ウムブルフも現オープン馬。出世レースの意味合いも濃く、来年の長距離路線の注目馬を見つけたい一戦。

札幌日刊スポーツ杯2017 予想【本命◎ アドマイヤウイナー】

昨年の札幌2歳S3着馬で、春の青葉賞でも3着と好走した力量馬。日本競馬への適性が低く、ここまでは失敗と言わざるを得ないワークフォース産駒だが、活躍の場はおそらく時計のかかる北海道シリーズ。もちろん秋ヘ向けても落とせない一戦だが、馬の適性からもここは落とせない一戦。かなりの大型馬だが、新馬戦1着と久々も問題なし。

札幌日刊スポーツ杯2017 予想【対抗○ レジェンドセラー】

こちらも伸び盛りの3歳馬だが、前走は今までの詰めの甘さを払拭する快勝劇。初距離・初古馬相手だったことを思えば価値は高く、パワー型が多いルーラーシップ産駒で、予想以上に洋芝適性もあったということだろう。芝ではすべて掲示板確保の堅実型。昇級とはいえ、相手なりのタイプだけに、そうヒケは取らないはず。

札幌日刊スポーツ杯2017 予想【単穴▲ ダノンアローダ

3走前に現級勝ちの実績。前走は久々で余裕残しだったことを思えばよく踏ん張った方で、叩いた今回は粘りが増して当然。強力な同型馬も不在。こちらも父ワークフォースでこの舞台向きだろう。

札幌日刊スポーツ杯2017 予想【特注☆ ケージーキンカメ】

ケージーキンカメの好走パターンは、「距離2000m以上」且つ「時計の掛かる馬場」。北海道シリーズは初参戦となるが、洋芝はいかにも合うイメージ。57→54キロも好材料で一変を見込みたい。

札幌日刊スポーツ杯2017 [馬券考察]

  • 本命◎:14アドマイヤウイナー
  • 対抗○: 2レジェンドセラー
  • 単穴▲:12ダノンアローダ
  • 特注☆: 1ケージーキンカメ

波乱指数【60】

長丁場は基本的に能力通りだが、ここは上位拮抗の組み合わせ。混戦向きの馬は押さえたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番14を軸に、相手1.2.12へ流す形で計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA