フルールカップ2017予想公開/ヨシノファルコン本命で勝負! | 本気競馬

フルールカップ2017予想公開/ヨシノファルコン本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/17(木)開催 門別12R フルールカップ
2歳オープン 牝馬限定 ダート 1000m(外コース・右) 定量戦

フルールカップ 2017[レース予想]

ブリーダーズゴールドカップの熱戦のあとは、2歳牝馬による重賞・フルールカップが開催される。北の大地を熱くするこの日最後の1レースに、快速自慢11頭が顔を揃えた。昨年のピンクドッグウッドのような迫力のある馬は見当たらないが、持ちタイム的には先がありそうな楽しみなメンバー構成だ。1000m戦で行きたい馬が多く、ペースは当然速くなりそう。スタートからコーナーまでの距離を考えると、内枠のスタートが早いタイプが理想だろう。

フルールカップ 予想【本命◎ヨシノファルコン】

今回3番枠からのスタートとなるが、これまでの過去3戦ではこれは一番の内枠。スピードのある馬で前々で競馬が運べ、且つ前走では2番手から前を交わして優勝する成長も見せた。父ビービーガルダンに母父ダンチヒでは、完全にスプリンター色。重馬場のダートになってもスピード面で優位に立つと見られ、スタートから軽快に飛ばして押し切ってしまいそうだ。距離が短いここが勝負で、粘り腰に期待する。

フルールカップ 予想【対抗○リコーデリンジャー】

前走・ウィナーズチャレンジでヨシノファルコンの2着。キャリア2戦目でいきなり同馬にコンマ1秒差に迫ったことは高く評価できる。特にデビュー戦では当該コースを後続に8馬身差つける圧勝で、前走にしても4番手で折り合い、最後着順を上げてきている。こちらは父スウェプトオーヴァーボード×母父ジェイドロバリーで、いかにもダートの短距離血統といった感じ。素軽い動きをする馬でここも期待が膨らむ。

フルールカップ 予想【単穴▲グラヴィオーラ】

2走目の未勝利戦で、当該コースを59秒5の好時計勝ち。今回のメンバー中では唯一の1000m走破1分以下のタイムの持ち主だ。初戦こそ快速ハッピーグリンの後塵を拝したが、その後の2連勝で人気をいい意味で裏切り、ここに駒を進めてきた。成長力あるサウスヴィグラス産駒で、前走からの短縮ローテ。番手でも競馬でき、ここも好勝負になる。

フルールカップ 予想【連下△ストロングハート】

前走の新馬戦で、1番人気を背負って快勝。それも後続を大差に引きちぎるという、圧倒的なパフォーマンスを演じた。北海道の名門・角川調教師の下で管理され、阿部龍騎手も連続騎乗。父サウスヴィグラス産駒のグランド牧場生産馬といえば、否が応でも期待は高まる。2歳戦が早くから始まる門別の日程を思えば、遅れてきた怪物の可能性もある。どんな競馬を見せてくれるか、非常に楽しみ。

フルールカップ 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 3ヨシノファルコン
  • 対抗○: 4リコーデリンジャー
  • 単穴▲: 5グラヴィオーラ
  • 連下△: 6ストロングハート

馬券は馬複。馬番3.4.5.6のBOX、計6点で勝負!

[フルールカップ:2017/8/17(木)-門別競馬 第12R-20時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA