ブリーダーズゴールドカップ2017予想公開/クイーンマンボ本命で勝負! | 本気競馬

ブリーダーズゴールドカップ2017予想公開/クイーンマンボ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/17(木)開催 門別11R ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)
3歳以上オープン 牝馬限定 ダート 2000m(外コース・右) 別定戦

ブリーダーズゴールドカップ 2017[レース予想]

ダートの長距離女王・アムールブリエがおらず、空位となったこのブリーダーズゴールドカップ。3歳馬に古馬に、中央・地方が入り乱れての混戦模様となっているが、今年のハイレベルな3歳ダート路線で結果を残してきた、クイーンマンボが主役を務めそうだ。当日の天候は曇り~雨の予報で、涼しい北の大地の気温で各馬実力は発揮しやすそう。重馬場になったことも考えて予想を展開していきたい。

ブリーダーズゴールドカップ 予想【本命◎クイーンマンボ】

夏は牝馬の格言もあるが、この牝馬限定戦で最も勢いのある馬。前走、ダートグレードの関東オークスを1番人気で快勝。鞍上のルメール騎手も初騎乗となったが、好位から難なく抜け出しての4馬身半差は圧巻だった。距離が伸びて良くなったのは、父マンハッタンカフェの血もあるだろうが、とにかく折り合いに不安がなく、長丁場ではかなり信頼度は高いと見る。3歳牝馬でまだ完成していないが、素質で十分渡り合えるはず。

ブリーダーズゴールドカップ 予想【対抗○タイニーダンサー】

前走のスパーキングレディーカップで3着に健闘。スピードに勝ったタイプでマイル中心に使われてきている。今回は古巣門別での出走となるが、門別時代の主戦・桑村騎手が騎乗で一気に勝負気配が高まった。そもそも同馬の当地成績は、重賞4勝を含む5-2-1-0と穴がない。前走の川崎では3着だったが、右回りの方が走りがスムーズに感じる。坂の無い平坦コースが得意で、ここも争覇圏。

ブリーダーズゴールドカップ 予想【単穴▲ジュエルクイーン】

正攻法で強い競馬を見せ、門別のナンバーワン牝馬として君臨。前走・ノースクイーンカップも充実しているバラブシュカを寄せ付けずに快勝。今年最初の2戦こそオヤコダカ相手に差をつけられたが、ここ2戦は牝馬限定重賞できっちり連勝を決めている。地力が高く、折り合いがつき、どんな競馬でも堅実に走ってくるタイプ。昨年よりも安定感を増したように思われ、中央馬のレベルの下がった今回は狙い目。楽しみな一戦。

ブリーダーズゴールドカップ 予想【連下△ビービーバーレル】

復調気配が窺える点でこの馬を選出。鳴り物入りで門別に転厩したが、その後一度も勝利できないまま今回を迎えた。ただ、勝ってないとはいっても成績は0-2-2-1で、馬券圏外に消えたのはトップハンデのヒダカソウカップだけ。元々中央で大沼ステークスを不良馬場で2着するなどスピードには自信があり、今回は単騎逃げも叶いそうな展開が吉と出そう。馬場が悪くなればそれだけ前目で粘れる同馬に追い風。上位進出は十分有り得る。

ブリーダーズゴールドカップ 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 5クイーンマンボ
  • 対抗○: 8タイニーダンサー
  • 単穴▲: 6ジュエルクイーン
  • 連下△: 3ビービーバーレル

馬券は馬複。馬番3.5.6.8のBOX、計6点で勝負!

[ブリーダーズゴールドカップ:2017/8/17(木)-門別競馬 第11R-20時00分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA