【北九州記念 2017 サイン馬券 予想】村田諒太選手からサイン! | 本気競馬

【北九州記念 2017 サイン馬券 予想】村田諒太選手からサイン!

sign_baken

北九州記念 2017 – サイン馬券

夏の小倉競馬も北九州記念以降は2歳重賞のみ。札幌同様、ここも節目となる一戦。今年は今後のスプリント界を賑わすであろう素質馬もエントリーし、実績を残してきた強豪馬との対決に注目が集まっています。そんな期待が高まる一戦の当日、ゲストプレゼンターとしてプロボクサーの村田諒太選手が来場予定。ボクシング界を賑わす村田諒太選手の来場とあって、今週のサインはここから読み解いていきます。

村田諒太

生年月日:1986年(昭和61年)1月12日(31歳)
出身地:奈良県奈良市
身長:182.8cm
血液型:AB型
・ボクシング戦績 アマチュア戦績:137戦118勝89KO・RSC19敗
プロ戦績:13戦 12勝(9KO)1敗
・中学時代にボクシングと出会い、高校2年時に選抜・総体・国体の高校3冠を達成。3年時でも選抜と総体を制して高校5冠を達成。卒業後は東洋大学に進学し、2004年に全日本選手権初優勝。大学卒業後も2009年から2011年にかけて全日本選手権で3連覇を果たす。2012年のロンドンオリンピックに出場し、決勝戦でブラジルのエスキバ・ファルカオを破り金メダルを獲得。日本人選手によるボクシング金メダル獲得は48年ぶりの快挙となった。ロンドン五輪終了後にプロ転向、順調に勝利を積み上げ、2017年5月20日WBA世界ミドル級1位のハッサン・ヌダム・ヌジカムとWBA世界ミドル級王座決定戦を行い、プロ初黒星。この一戦は疑惑の判定となり、2017年10月22日に再戦が決定、王座獲得を目指す。

ここからサインを読み解いていきます!

北九州記念 2017 サイン馬券 [結論]

村田諒太選手といえば、ロンドン五輪金メダルを獲得したことで一躍有名になりました。

そのロンドン五輪から…

ロンドン五輪→ロンドンタウン→エルムS勝利→鞍上・岩田康誠

今回の出走予定馬の中から、前走の鞍上が岩田騎手だったのがラインスピリット

現在の予想オッズから、8~10番人気程度になりそうなところからも、大波乱の決着も珍しくない北九州記念なら、この馬を穴馬で狙ってみるのはいかがでしょうか?

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

《JBC/チャンピオンズCへ向けて》 シリウスS→実力馬の力比べに注目!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA