エトワール賞2017予想公開/タイセイバンデット本命で勝負! | 本気競馬

エトワール賞2017予想公開/タイセイバンデット本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/16(水)開催 門別12R エトワール賞
3歳以上オープン ダート 1200m(外コース・右) 別定戦

エトワール賞 2017[レース予想]

ハイレベルな門別1200m戦線の古馬重賞・エトワール賞。今年は13頭が出走してきたが、中でも注目は門別5戦5勝のタイセイバンデット。人気を背負い逃げる同馬がペースの鍵を握りそうで、各馬がどのタイミングで捉えに行くかが焦点になりそう。天気予報では当日の天候は晴れか曇り、週中の馬場悪化はなさそうで、馬場は良で行われそう。ペースは全体的に速くなり、総合力が問われる一戦となるだろう。

エトワール賞 予想【本命◎タイセイバンデット】

ペースの鍵を握るのが逃げる同馬であるが、周りを見渡してみても、絶対にハナに立ちたい馬は意外といない。この状況を考えると、自分の競馬に徹したい各馬がこの馬に鈴をつけて行くのは考えにくい展開。同馬主の出走馬も皆無で、ペースメーカーを送り込んでくる懸念も少ないとなれば、総合力で勝る同馬のすんなり先行逃げ切りが期待できる。中央でも勝利できるほど今のこの馬には勢いがあり、前走も遠征先の船橋で重賞を2着した。スピードは一枚上、ここは優勝候補筆頭。

エトワール賞 予想【対抗○テイエムシャンパン】

前走4着、2走前3着と善戦続きの成績だが、このところ強敵相手に走り慣れてきた印象があり、思いきって対抗に指名。ハンデが2kg増で、この馬に先着したことのある馬も出走してきたことから、人気は一息だろうが、内目ですんなり好位をキープできれば激走の予感がする。力の要るダートが得意なスウェプトオーヴァーボード産駒で、器用に立ち回れる同馬なら前進も可能。穴馬だが侮れない。

エトワール賞 予想【単穴▲コールサインゼロ】

現在連勝中で波に乗る馬。前走・新ひだか夏まつり特別で、ここでも有力馬の一頭であるレッドペリグリンを抑えて快勝。番手でも逃げても競馬ができるスピードと安定感を披露した形。腕っ節の強い五十嵐冬樹騎手が騎乗し、外目から長い直線を利して先行争いに加わる算段。自分の形も取りやすい上、適度に前が流れそう。ここも好勝負になりそう。

エトワール賞 予想【連下△レッドペリグリン】

昨年このレースで勝利し、今年は連覇を狙っての出走。主戦を務めた伊藤騎手から、桑村騎手への乗り替りとなるが、むしろこれは勝負気配で評価を下げるのは危険。昨年はインをすくう競馬で戴冠したが、今年は大外枠からまくらねばならなそうで、このあたりが難問ではあるが、スタート後の直線は幸い長い為、ポジションは確保できるはず。差し脚があり、ペース次第で立ち回りを変えられるのも強み。連覇の可能性もないとは言いきれない。

エトワール賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎: 6タイセイバンデット
  • 対抗○: 4テイエムシャンパン
  • 単穴▲:10コールサインゼロ
  • 連下△:13レッドペリグリン

馬券は馬複。馬番4.6.10.13のBOX、計6点で勝負!

[エトワール賞:2017/8/16(水)-門別競馬 第12R-20時40分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA