【札幌記念2017予想/オッズ/出走予定馬】夏競馬の祭典いよいよ発走! | 本気競馬

【札幌記念2017予想/オッズ/出走予定馬】夏競馬の祭典いよいよ発走!

cyumou_02

夏競馬最大の注目レース『札幌記念』いよいよ札幌競馬場で発走!

夏競馬唯一のG2レースにして、競馬ファン注目の札幌記念の発走が今週末に迫ってきました。出走予定馬を見ていくと、ネオリアリズが回避と残念なニュースがありましたが、それでもエアスピネルはじめ、予想オッズを賑わす実力馬がエントリーし、今年も白熱したレースが期待できそうです。果たしてどの馬が勝利を収めるのか今から楽しみですね。

札幌記念2017[予想される出走予定馬]

札幌記念2017/エアスピネル

勝ち切れないレースに終止符を

エアスピネルは今年年明けの京都金杯を制して、今年こそは活躍をと期待されたものの、その後は再び勝ち切れない競馬続き。前走安田記念でも後方から末脚を伸ばしたものの5着と結局4戦して(1.1.1.1)という結果に終わりました。小休止を経て迎える札幌記念ではこれまでデビューからずっとコンビを組んできた武豊騎手とのコンビを解消し、ルメール騎手と初コンビを組むことが決まっています。新コンビで新味を出すことができるのか?距離はマイルがベストと言われてきてはいますが、皐月賞・ダービー・菊花賞とクラシックでも好走している点からも2000mは十分に守備範囲と言えるでしょう。後はどう乗ってどう勝つか。ここは名手の手腕に期待といったところでしょうか。

札幌記念2017/サウンズオブアース

実績最上位、3年ぶりの勝利を

サウンズオブアースは有馬記念・ジャパンカップといった大レースでも2着という実績を誇り実績最上位は明らか。とはいえ2014年以来勝ち星から遠ざかっているというこちらもまたエアスピネル同様に勝ち切れない馬であることも確か。今回はドバイ遠征帰りの帰国初戦ということもあり調整の難しさもあるでしょうが、その力をしっかりと示しておきたいところでしょうし、何よりも相手関係は楽になるだけに久々の勝利をと陣営も力が入っていること間違いなし。洋芝小回りの札幌コースを克服さえできれば力でねじ伏せて強い競馬を見せてくれる可能性は十分にあるでしょう。

札幌記念2017/サクラアンプルール

休み明けを叩いての一変に警戒

サクラアンプルールは休み明けとなった函館記念は重馬場もたたって力を出し切れずに9着と敗退はしましたが、春の中山記念ではロゴタイプやヴィブロスを抑えての2着があるように重賞でも勝ち負けできる力を示しており、休み明けを1度使っての上積みを考えれば札幌記念での巻き返しを期待してもいいのではないでしょうか。先行・差し、どんなレースでもできるタイプではありますが、ここは先行争いを見ながら機をうかがう競馬で隙あらば末脚を伸ばすレースが嵌れば、一発あっておかしくない馬と言えるのではないでしょうか。

札幌記念2017/マウントロブソン

良血馬がいよいよ能力開眼か

マウントロブソンは休み明けとなった福島テレビ杯を快勝。札幌記念へと駒を進めてきましたが、昨年はスプリングステークスを制してクラシックの有力候補とも言われた素質馬。3冠全てに参戦し3レースすべてが善戦止まりという結果に終わっていますがこの経験を糧に飛躍を狙う4歳秋へ向けてまずはこの札幌記念で結果を残したいところではないでしょうか。洋芝コースは初めてとなりますが、小回りコースは小倉でも捲る競馬を見せているように対応は可能で、ここでどれだけ通用するか楽しみな1戦となるでしょう。

札幌記念2017/ヤマカツエース

3度目の正直でタイトル奪取を狙う

有馬記念4着、大阪杯3着とG1でも好走できる力をつけてきているヤマカツエースにとって札幌記念は昨年5着、一昨年4着と惜しい結果が続いているレース。今年が3度目の正直となる1戦は実績的にも力を示したい1戦。ここ数戦で磨きがかかっている末脚を休み明けでも発揮することができれば、札幌記念のタイトルを獲得し重賞6勝目を挙げる可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA