新潟日報賞2017予想公開/ラプソディーア本命で勝負! | 本気競馬

新潟日報賞2017予想公開/ラプソディーア本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/8/12(土)開催 新潟11R 新潟日報賞 3歳以上1600万円以下 1400m (芝) ハンデ戦

新潟日報賞2017[レース予想]

フルゲート18頭のハンデ戦。大波乱も視野に入れたい一戦だが、新潟内回りはとにかく内枠の先行馬が有利。1番枠のアポロシンザン、ラプソディーアはともに先行型だけに展開の恩恵を受けられそう。距離適性を重視すれば、【2.3.1.0】のビップライブリー。状態面を取れば、美浦南W80.7-65.7-52.0-38.9-12.8をマークしたマリオーロか。

新潟日報賞2017 予想【本命◎ ラプソディーア】

兄2頭(フレールジャック・マーティンボロ)が重賞ホースという良血馬。前走の小豆島特別は、800通過48秒8と緩い流れに持ち込めたことが最大の勝因だが、ワントゥワン、カイザーバルなど重賞でも好走歴を持つ強豪馬を完封してのもの。価値は高く、こちらも兄同様、かなりの素質を秘めていると見ていい。前走は逃げたが、控える形も問題ない馬。内枠+51キロを生かせれば、3連勝も十分。

新潟日報賞2017 予想【対抗○ アポロノシンザン】

前走は久々+昇級戦。強い勝ち馬にピッタリとマークされ、息の入らない展開となったことも痛かったが、差はわずかに0秒4差。次に繋がる競馬はできたと言える。中間の稽古を見ても、ひと叩きされて状態面のUPを感じる動き。57→55キロ、距離延長も大歓迎。ここは2走前の1分20秒5だけ走れば、通用の計算。

新潟日報賞2017 予想【単穴▲ ディープジュエリー】

デビューから3連勝を決めた好素材。その後はリズムを崩したものの、前走快勝で、再び波に乗れそうだ。その前走はとにかく勝ちっぷりが強烈。出遅れて最後方、さらに1400とは思えぬほどのスローで推移。まともならこの時点でゲームセットだが、腹を括ってのイン突き。上がり33秒6で突き抜けてしまった。あの内容なら昇級でも。

新潟日報賞2017 予想【特注☆ テンテマリ】

ペースが遅かった分、時計平凡は仕方なく、それ以上に勝ちっぷりの鮮やかさが目についた前走。JRAでの2勝はともに芝1200。切れ味を生かすには、1400は1ハロン長い気がしなくもないが、中京芝1400で2着2回ならそれほど気にしなくても良さそうだ。一瞬の切れが身上で新潟なら外回りより内回り向き。ハンデ52キロなら勢いに乗る手もある。

新潟日報賞2017 [馬券考察]

  • 本命◎:2ラプソディーア
  • 対抗○:1アポロノシンザン
  • 単穴▲:16ディープジュエリー
  • 特注☆:10テンテマリ

波乱指数【60】

人気各馬ともそれほど死角はなく、総崩れは考えづらいところ。狙うとすれば、ヒモ荒れか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手1.10.16に流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA