読売レディス杯2017予想公開/スターインパルス本命で勝負! | 本気競馬

読売レディス杯2017予想公開/スターインパルス本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/8(火)開催 金沢11R 読売レディス杯 3歳以上牝馬限定 ダート 1500m(右) 別定戦

読売レディス杯 2017[レース予想]

夏は牝馬。金沢で開催される地方全国交流重賞・読売レディス杯。今年の目玉は何と言っても、今年の浦和の桜花賞勝ち馬・スターインパルスだ。同年の桜花賞馬が姿を現すからには、陣営には勝ち切る自信があるとみて良さそうだ。52kgで軽ハンデの出走となる同馬だが、古馬牝馬とは3kg差でやはり有利に映る。大井からはプリンセスバリュー、地元金沢からはナツらが参戦、スタートからゴールまで、全く目が離せない一戦となりそう。

読売レディス杯 予想【◎スターインパルス】

今年浦和の桜花賞を逃げ切り4馬身差の快勝を演じた、南関のエース牝馬。その桜花賞の逃げ切りも強かったが、同馬は3走前・浦和のニューイヤーカップで、ジャパンダートダービー馬・ヒガシウィルウィン相手にコンマ6秒差の善戦も果たしている。左回りに良績が集中していること、初の古馬との対戦など乗り越えるべき課題も多いが、持ち前のスピードを活かしてインベタの競馬に持ち込めば対処可能と判断する。ハンデ52kgは前走から2kg減で、鞍上には岩手の名手・村上忍騎手を起用。ペース配分に優れた同騎手のこと、桜花賞馬の実力をまざまざと見せ付ける。

読売レディス杯 予想【○プリンセスバリュー】

前走・兵庫サマークイーン賞でディアマルコの2着。最後は少し離されたが、コンマ5秒差で2番手を守り抜いた走りはさすがと言える内容だった。ここのところムラのある成績だが、それというのも牡馬混合のハイレベル戦に挑んでいればこそ。牝馬限定のレースでは堅実な走りを見せており、スパーキングレディーカップでも6着と健闘している。地力は確かで、ここも堅実に走ってくるはず。

読売レディス杯 予想【▲ナツ】

前走・佐賀ヴィーナスカップで離された4着。正直、もう少しやれるかと思ったが、遠征でもあり、自身の競馬は出来たと言える。同馬は金沢では安定勢力の一頭であり、A級牡馬に混じっても簡単に着を落としはしない。今回鞍上は川崎の瀧川騎手だが、若き才能を持つこのコンビには一発の予感もある。好位から4角で一気に前を強襲。

読売レディス杯 予想【△タカラブネクイーン】

元々中央デビューで二桁着順ばかりの成績。頭打ちになっていたが、金沢移籍でがらりと一変、自信を取り戻した。この金沢の舞台では7-4-2-1と馬券圏外はたった一度で、それも不良馬場によるものと敗因ははっきりしている。ここのところワンサイドゲーム連発で、勢いなら引けを取らない。ここは相手も強化されるが、地の利を活かして上位を狙う。

読売レディス杯 2017[馬券考察]

  • 本命◎:5スターインパルス
  • 対抗○:1プリンセスバリュー
  • 単穴▲:3ナツ
  • 連下△:11タカラブネクイーン

馬券は馬複軸1頭流し。本命馬番5を軸に相手が1.3.11、計3点で勝負!

[読売レディス杯:2017/8/8(火)-金沢競馬 第11R-16時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA