ひまわり賞2017予想公開/ダンストンレガーメ本命で勝負! | 本気競馬

ひまわり賞2017予想公開/ダンストンレガーメ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/8/6(日)開催 盛岡12R ひまわり賞 3歳牝馬限定 ダート 2000m(左) 定量戦

ひまわり賞 2017[レース予想]

曇り空が続く盛岡競馬場に、8頭の3歳牝馬が集結。ひまわり賞は岩手競馬のオークスにあたる重賞だ。この時期のオークスと聞くとかなり遅い感じがするが、夏はダートグレードレースが組まれて、盛り上がる岩手競馬の開催日程を考えれば、この時期のオークス開催はむしろ自然な流れと言える。さて、その中でも注目は岩手ダービー4着のダンストンレガーメ。3歳牝馬限定戦ではまだ底を見せていない、同馬の走りに注目が集まる。

ひまわり賞 予想【◎ダンストンレガーメ】

今回の鞍上は村上忍騎手に戻ったが、前走のフェアリーカップでは、古馬の代表牝馬ミラクルフラワーと走り、人気よりひとつ下の4着と頑張っていた。春先の牝馬重賞・あやめ賞、留守杯日高賞を快勝して成長力を見せていた同馬だが、3歳牝馬限定重賞はそれ以来の一戦となる。岩手ダービーでも牡馬に混じって好走していただけに、ここでは力上位は明白。期待の一戦。

ひまわり賞 予想【○ダンストンリアン】

前走・ハヤテスプリントを快勝した、3歳の快速牝馬。その前走・ハヤテスプリントでは、短距離の1000m戦を1分を切るタイムで駆け抜けてきたが、今回はその倍の距離の2000mに一気に距離が延長される、厳しいローテーション。それでも対抗に推したのは、同馬のスピードと、マイルでも活躍していた距離適性、柔軟性が他馬の脅威になり得るからだ。今回は鞍上に阿部騎手を迎えての一戦。勝ち鞍の無いコンビだが、連対実績はある。軽視禁物。

ひまわり賞 予想【▲グラマシー】

前走・オーシャンブルー賞を4番人気で5着。このところイマイチ調子が上がらないないが、その原因となっているのは、恐らく岩手ダービーの10着大敗だろう。この一戦の前は3歳B1クラスを快勝しており、その前の留守杯日高賞も2着している事からも、同世代の牝馬が相手なら復調の可能性は有る。父はマンハッタンカフェで、前目に付けてスタミナ勝負なら血統的にも分がある。ここは同馬の復活に期待してみたい。

ひまわり賞 予想【△ビービースペース】

前走・オーシャンブルー賞を優勝し、今回単穴に指名したグラマシーを退けて実績を上げた形。同馬はまだ岩手入りして1ヶ月と日は浅いが、それまでがスピード競馬の門別で鍛えられており、転厩初戦も不慣れな短距離で戸惑った事を思えば仕方無い敗戦。前走が鮮やかで、これが本来の姿なら期待の大きい一頭。鞍上は川崎の瀧川寿希也騎手で、川崎で1勝を挙げたコンビが今回7戦ぶりに復活。急成長を遂げる若手騎手と、勢いに乗って戴冠を目指す。

ひまわり賞 2017[馬券考察]

  • 本命◎:2ダンストンレガーメ
  • 対抗○:6ダンストンリアン
  • 単穴▲:7グラマシー
  • 連下△:5ビービースペース

馬券は馬複。馬番2.5.6.7のBOX、計6点で勝負!

[ひまわり賞:2017/8/6(日)-盛岡競馬 第12R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA