レパードステークス2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

レパードステークス2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri

3歳ダート頂上決戦、エピカリスを負かす馬は現れるのか?

今年のレパードステークスはUAEダービー2着のエピカリスの断然ムードではありますが、海外遠征帰りで状態面に不安も囁かれているだけに、その追い切りの動きは要チェックであることは間違いないです。逆にそのエピカリスを負かすような好調子の馬がいるならばしっかりと狙いを定めておきたいものですね。

レパードステークス2017[追い切り診断]

レパードステークス2017/エピカリス

調教評価 A 稽古の動きは合格点、取消の影響やいかに

エピカリス 美浦南W 79.9 65.6 51.2 37.3 12.7 馬なり 併せ先着

ドバイ遠征後、アメリカに遠征してベルモントステークス出走を目指しましたが直前で回避。これが帰国初戦となりますが追い切りの動きだけ見れば時計・動きともに合格点、遠征前の迫力のある動きを同様に見せているだけにここでも力を出し切れる仕上がりにあると判断できそうですが、海外遠征を2度経て更に前走は出走取消というアクシデントがあっただけに常識的に考えればここは多少なりとも割引が必要とも思える1戦。そのあたりの判断は当日のパドック気配をしっかりとチェックしておく必要もあるのではないでしょうか。

レパードステークス2017/テンザワールド

調教評価 A 中距離ダートで安定、坂路自己ベストマークで万全

テンザワールド 栗東坂路 54.8 39.4 25.5 12.6 馬なり 併せ併入

直前の追い切りは時計的にも水準級というものではありましたが、この馬にとってはこのくらい駆けていれば好調と判断して良さそう。何より1週前の坂路での追い切りでは51.0と好タイムをマークして事故ベストタイムをマークしており、状態面に関しては前走以上と判断したいところ。430kg台の小柄な馬ではありますが、しっかりと乗り込まれており成績も中距離で安定してきているだけにここでも注目の1頭となることでしょう。

レパードステークス2017/ハルクンノテソーロ

調教評価 A 坂路自己ベストを更新、距離克服し末脚炸裂なるか

ハルクンノテソーロ 美浦坂路 51.7 37.9 24.9 12.6 馬なり

ユニコーンステークスを強烈な末脚を駆使して2着したハルクンノテソーロが重賞制覇を狙ってレパードステークスに駒を進めてきますが、直前の追い切りで美浦の坂路ではかなりの好タイムと言える51秒台をマークして自己ベストタイムを更新。状態面に関してはかなり良好であると判断して良さそうです。距離不安が囁かれているところではありますが、しっかりと脚を溜めることさえできればどこまで届くかは解らないもののしっかりと自分の脚は終いに使ってこれる仕上がりにあると見て良さそうです。

レパードステークス2017/タガノディグオ

調教評価 A 終いの伸びは絶好、ここも好走の期待大

タガノディグオ 栗東坂路 53.5 38.8 24.8 12.2 一杯 併せ先着

ジャパンダートダービーで3着と好走。終いの脚はメンバー最速であったように自分の末脚を駆使したものの前が止まらなかったという競馬とはなりましたが、今回も中間は坂路でしっかりと乗り込まれており、最終追い切りにおいても終い12.2と鋭く伸びて併走相手に先着と好調をアピールといったところ。デビュー以来大崩れなく堅実に走ってきているだけにここでも安定した末脚で好走を期待できる仕上がりにあると言えそうです。

レパードステークス2017/タガノグルナ

調教評価 A 坂路で好時計、底知れぬ魅力があり注目

タガノグルナ 栗東坂路 54.4 38.2 25.1 12.6 馬なり

見事に抽選を突破したタガノグルナですが、前走の500万下を圧勝後は疲れが出たために1度休養を挟みましたがこの休養が効果的だったか戻ってきてからの坂路の動きが目を引くものであり、1週前には坂路51.7と自己ベストタイムをマークしており、直前の追い切りにおいても終い12.6というのはこの馬にとってはこれまでにない伸びを見せているだけに状態面はリフレッシュして良好という見方ができます。これまで逃げて2勝しているだけにハナが条件ということになるかもしれませんがそれさえ叶えばまだまだダートで負けなしの未知の魅力があり一発あっておかしくない仕上がりにあると言えそうです。

tohyoken_01

レパードステークス2017/追い切りから見る他の注目馬

他にも人気を背負いそうなスターストラックも函館からの輸送もクリアして栗東での追い切りも活気のあるものでしたし、末脚嵌れば一発の魅力があるローズプリンスダムも追い切りの動きだけならば目を引くものはあっただけにB評価は必要でしょう。各馬暑い中新潟までの輸送が控えているだけにそれこそ当日の気配もしっかりとチェックしておく必要がありそうですね。

レパードステークス2017[馬券のポイント]

エピカリスが圧倒的な人気を背負いそうですが、このエピカリスを信用するか裏切ってみるかがまず今年のレパードステークスの第一の判断となりそうです。エピカリスを頭にするならばオッズ的にも相手は数頭に絞る必要がありますし、そうでないならばどの馬を軸とするのか定める必要があり、細かな部分をチェックした上で狙うべき馬を定める必要がありそうですね。

keibajo_02

それでは今週はこのレパードステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

☆こじはる3連単予想☆ 神戸新聞杯→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA