【関屋記念2017出走予定馬】ウインガニオンなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【関屋記念2017出走予定馬】ウインガニオンなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/8/13開催「関屋記念(G3)」に向けて、ウインガニオン、ブラックムーンなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

関屋記念2017 [1週前出走予定馬]

  • メートルダートル/牡4/戸田厩舎・美浦
  • ブラックムーン/牡5/西浦厩舎・栗東
  • ウインガニオン/牡5/西園厩舎・栗東
  • ロードクエスト/牡4/小島厩舎・美浦
  • ダノンプラチナ/牡5/国枝厩舎・美浦
  • ヤングマンパワー/牡5/手塚厩舎・美浦
  • マイネルハニー/牡4/栗田厩舎・栗東
  • ダノンリバティ/牡4/音無厩舎・栗東
  • オールザゴー/牡3/矢作厩舎・栗東
  • ロサギガンディア/牡6/藤沢厩舎・美浦
  • ウキヨノカゼ/牝7/菊沢厩舎・美浦
  • ショウナンバッハ/牡6/上原厩舎・美浦
  • レッドレイヴン/牡7/藤沢厩舎・美浦

■2017/8/3現在

関屋記念 2017[注目馬考察]

関屋記念出走予定馬/ウインガニオン

前走の中京記念で待望の重賞初制覇を飾り、目下の充実振りが目立つこの馬。その前走はトウショウピストを行かせての番手競馬を選択しいつものこの馬とは違う戦法を取ったが、それでも2番手から早め先頭に立つとそのまま押し切る強い内容だった。地力強化を感じるには十分な内容でしたし、サマーマイルシリーズチャンピオンを狙うためには好走が必要なのでここへ向けての本気度も出走馬中No.1でしょう。新潟マイルは3走前の谷川岳ステークスで勝利経験がありますし、極端に時計が早くならなければ上位争いも十分に可能でしょう。ここは注目の1頭です。

関屋記念出走予定馬/ロードクエスト

前走はオープンで5着に敗れてしまったこの馬ですが、半年以上の休み明けが響いた印象でまずは無事に走り切ることが出来たことは好材料。前走のレースを勝ったウインガニオンがその後に大活躍を見せている事から、5着に負けたパラダイスステークスはレースレベル自体も高かったと思いますのでそこまで評価を下げる必要はないでしょう。今回の関屋記念が行われる新潟マイルは、2歳時に圧勝を見せた得意としているコースですのでここで一変する可能性は十分。4歳で獲得賞金が半減してしまっているので、秋の大舞台を目指すのであれば賞金加算が至上命題となります。となればここへ向けての調整も万全を期すはずで、ここは注目の1頭となりそうです。

関屋記念出走予定馬/ブラックムーン

前走の中京記念は馬場が悪い中、道中はほぼ最後方からのレースとなってしまい3着まで押し上げるのが精一杯だった。本来はもう少し前で競馬をしたいとは思っているのでしょうが、押していくと掛かってしまう気性難が災いし何よりも気分良く走らせることが重要なので、脚質が極端になってしまうのは致し方なしというところか。今回も恐らく後ろからの競馬になると思いますが、開幕して間もない新潟コースですからある程度流れが速くならないと差し切るのは難しいと思います。ただ米子ステークスで見せた31秒台の末脚がこの馬にはありますので、決め手勝負になればこの馬にもチャンスは十分にありそうで、ここは注目の1頭でしょう。

関屋記念2017 [今後の動向]

今回はG3ながらかなりの好メンバーが揃った印象で、上位人気が予想される馬たちは比較的実力が拮抗していますのでどの馬にもチャンスがありそうです。中京記念を制しここでも好走があればサマーマイルチャンピオンも見えてくるウインガニオンを筆頭に、秋へ向けて賞金加算を目論む実力馬たちが多くいます。ここも熾烈な争いになりそうで、見応えのある戦いが期待できそうです。

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA