2015北九州記念(G3)ビッグアーサーの可能性に迫る | 本気競馬

2015北九州記念(G3)ビッグアーサーの可能性に迫る

5戦5勝で北九州記念に駒を進めるビッグアーサー。前評判からすると1番人気になるのは濃厚。
そうなると穴党はこぞって「オープンの壁」を理由にこの馬を切りにかかるが
実際このビッグアーサーにオープンの壁はあるのか、それともここも楽々突き抜けるのか。

まず時計的な部分から言ってみれば、余裕で通用といってもいいのかもしれない。
時計比較は今年の高松宮記念と同日に行なわれた1000万下の岡崎特別。
このレースは函館SSを制したティーハーフも出走しているようにメンバー的にもレベルの高いところ。
そのレースを制したビッグアーサーの走破タイムが1:08.6であるが、
これは高松宮記念の2.3着、ミッキーアイルとハクサンムーンと同タイムとなる。
単純時計比較ならば前にいるのはエアロヴェロシティだけか。

結構、連勝をしていてもその内容で相手が弱かった場合はクラスの壁にぶつかる馬も多いが
この馬に関してはそれなりのレベルで連勝をしている。岡崎特別でティーハーフを負かしただけでなく
次の淀屋橋Sで負かしたエポワスは先日オープンのUHB賞を快勝したし、
前走水無月ステークスではオープンから降級のフォーエバーマークを退けた。
内容の伴った5連勝なのだから評価してもいいだろう。

確かに今回はライバルはこいつ。といったように強力な馬がいるのではなく全てが強い馬の重賞。
そこで揉まれこんだ場合などの不安はあるにしろ、力的には互角以上の性能があると
見てもいいだろう。後は仕上がりがどうかというところではあるが、
1週前追い切りで坂路51秒台を叩き出しているように態勢は整っているように見える。
小倉コースでも勝ち星があるようにコースの心配もない。ともなるとあまり死角がないようにも見える。

ここは重賞だけにある程度ペースも流れるだろうし、出たなりに競馬ができるのも強みだろうし
これはもう当日のパドック状態がまともだったら人気だろうがこの馬を狙うのでいいのではないだろうか。
寧ろそれでスプリント界に新星誕生!となったほうがこれからのスプリント戦線が面白くなるような気もする。

ともなればこの馬軸で紐荒れ狙った馬券でも買おうかなと今は思っている。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フェブラリーS→こじはる3連単415.6倍的中!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA