【小倉記念2017サイン馬券】8/6広島原爆の日からサイン | 本気競馬

【小倉記念2017サイン馬券】8/6広島原爆の日からサイン

sign_baken

小倉記念2017 – サイン馬券

本格的な夏競馬が進行する中、今週は8月を迎えて、その第一週目には波乱必至とも言われている名物ハンデ重賞・小倉記念が開催。

夏競馬では、ややレベルが下がるところからも牝馬や高齢馬の活躍が目立ちやすい時期ではありますが、このレースに限っては勝ち馬のほとんどが4・5歳の馬で、過去の実績よりも、このタイミングで最も勢いのある馬が好走する傾向にあります。施行されるのがこの8月という真夏であることも関係しているように思いますが、やはり格よりも勢いというのが大事ということでしょう。今年の出走メンバーを見ると有力どころと見られる馬は主に4・5歳ですから、今年もその流れは続くこととなりそうです。その辺りはレースまでの経過も含めて、しっかりと注目していくべき点でしょう。

さて今週のサインですが、このレースが行われる8月6日は日本にとって忘れることの出来ない日です。

72年前、広島に原爆が投下された日。その悲しみから世界で唯一の被爆国として戦争のない世界、核兵器のない世界を訴え続けている日本。これからもその想いを継続していくことを胸に刻みつつ、今週はこの広島原爆投下の日からサインを見つけていきたいと思います。

小倉記念2017サイン馬券 [結論]

1945年に投下されてから今年で72年目を迎えるところから、今回は平和を祈願しつつ「7-2」の馬連と枠連で狙ってみたいと思います。皆さんもぜひ参考にしてみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA