佐世保ステークス2017予想公開/オーヴィレール本命で勝負! | 本気競馬

佐世保ステークス2017予想公開/オーヴィレール本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/7/30(日)開催 小倉11R 佐世保ステークス 3歳以上1600万円以下 1200m (芝) 定量戦

佐世保ステークス2017[レース予想]

7/30(日)小倉メインレースは芝1200mで行われる佐世保ステークス。今週から開幕した小倉ですが、この1200m戦に限って言えば比較的差し・追い込みの馬が台頭している印象があります。単純な判断で小回り小倉コースだからといって逃げ・先行馬有利と思い込むと痛い目に合う可能性があります。出走各馬の力関係をしっかり見極めることが大切。

佐世保ステークス 予想【◎オーヴィレール】

鞍馬Sは2着に惜敗となったが、その走破タイムはOPクラスでも通用するタイムでした。実際にそのレースを制覇したキングハートは続く函館SSで2着に好走していますので、この馬の能力も重賞級と捉えていいと思います。この小倉コースは1戦しかしていませんが、その時は勝利しています。直前の追い切りも順調そのもので、栗東坂路で51.4-37.6-24.5-12.3と好タイムを記録。これなら余程の事がない限り勝ち負けには加わってくるとみて本命評価としました。

佐世保ステークス 予想【○ダイアナヘイロー】

前走で1000万条件をクリアし、今回は昇級となるこの馬。しかし3歳春には1200mを1分7秒台で駆け抜けた実績があり、持ち時計で考えれば本命と遜色ないものを持っている。直前の最終追い切りこそ目立った動きではありませんが、一週前の追い切りでは50.8-36.7-23.8-11.7と破格の好時計をマークし好調をアピール。調教通り走ることが出来れば昇級のここでも十分に勝ち負けになると見て対抗評価としました。

佐世保ステークス 予想【▲アレスバローズ】

ここ2走は強敵相手に善戦を見せ3着、2着と成績が安定しているこの馬。以前は馬群が苦手な印象がありどうしても成績が安定しない時期がありましたが、充実期に入ったのか今は馬群に入っても怯むことなく伸びてくるようになったのが好走に繋がっているような気がします。現級での実績も豊富ですし、最終追い切りも馬也ながらラスト1ハロンは12.3と上々の伸びを見せていましたのでここでも好走出来ると見て単穴評価としました。

佐世保ステークス 予想【△ダノンルージュ】

穴を狙うならこの馬か。7歳となるがまだまだ元気な牝馬で、夏は牝馬の格言通りここへ来て状態が上がってきているように感じます。特に前走の水無月Sは3着までが全て4コーナー通過が1~3番手で決まったのに対し、唯一この馬だけは後方から追い込んで4着に健闘。4着とはいえ鋭い末脚は破壊力抜群で、差しが決まる今の小倉の馬場なら好走の可能性も十分にあると思います。父サクラバクシンオーは短距離の名種牡馬ですし、直前の追い切りもCWコースでハードに追っていましたので、穴狙いとしては十分に狙いが立つと思いますので今回はこの評価としました。

佐世保ステークス2017[馬券考察]

  • 本命◎:11オーヴィレール
  • 対抗○:13ダイアナヘイロー
  • 単穴▲:12アレスバローズ
  • 連下△:8ダノンルージュ

馬券は馬連とワイド。どちらも馬番で本命11を軸に相手8.12.13へ流す形で狙いたいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA