薩摩ステークス2017予想公開/エポック本命で勝負! | 本気競馬

薩摩ステークス2017予想公開/エポック本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/7/29(土)開催 小倉11R 薩摩ステークス 3歳以上1600万円以下 1700m (ダート) 定量戦

薩摩ステークス2017[レース予想]

夏の小倉競馬開幕週・土曜日のメインレースはダート1700mで争われる薩摩ステークス。小倉のダート1700mはスタート後、1コーナーこそ上り坂になっていますが、それ以外は全て平坦なコースとなっており、直線の長さも291mとかなり短い為、圧倒的に内枠の逃げ・先行馬が有利なコース形態。馬券圏内に入るおよそ70%近くを逃げ・先行馬が占めています。ただ今回集まったメンバーは何が何でもハナを取りたい馬が多く揃ったこともあり、展開次第では全く逆の流れとなってしまう可能性もあります。そう考えれば鞍上の手綱捌きも含めて、各馬の位置取りと仕掛けどころがポイントとなりそうです。

薩摩ステークス 予想【◎エポック】

小回りの1700mであれば比較的安定した成績を残しているこの馬。今回の出走メンバーを見ると極端な脚質の馬が目立ち、それらを見る形でレースを進めることが出来そうなこの馬の脚質はプラスに影響しそう。近走でも大きく崩れたのは2走前の中京と4走前の小倉のみで、ともに敗因はハッキリとしており度外視できる結果。直前の追い切りでは坂路でラスト1ハロン12.4と好タイムを叩きだし、好調な状態面をアピール。まだまだ伸び白がある馬で今回は突き抜ける走りが期待できそうです。

薩摩ステークス 予想【○マウントハレアカラ】

ここ数戦は思うように着順を残すことが出来ていませんが、嵌ったときの末脚の破壊力は健在。前有利のコース形態の舞台でも展開次第では台頭する可能性は十分。前に行きたい馬が揃った今回だからこそ、この馬に展開が向く可能性が高く、久しぶりにこの馬らしい走りが見られるかもしれません。相性の良いデムーロ騎手に乗り替わる点も好材料、直前の追い切りではCWコースで馬也ながらラスト1ハロンは11.9と迫力満点の追い切りを披露し、状態面は上向いていると見ています。人気面でも手頃となりそうで、絶好の狙い目と見ています。

薩摩ステークス 予想【▲マインシャッツ】

降級となった前走のレースをキッチリと1回でパスして見せた点は、やはり一つ上のクラスでも通用するだけの実力があると改めて感じました。以前は差し一辺倒のレース運びでしたが、前走では好位につける競馬で脚質に幅ができたことは好材料。地力強化が窺える内容でした。一度好走すると好調が長く続くタイプの馬で、良い流れで来ているときは積極的に狙いたい1頭。最終追い切りも一杯に追ってラスト1ハロンが最速となるラップを踏んでおり、状態面も心配なしとくればここでも狙ってみたい1頭。

薩摩ステークス 予想【△イクラトロ】

近走は不振が続いていますが、この小倉コースに関しては連対率100%。別馬のように走る傾向は実績面から見て取れます。直前の追い切りでは目立った動きこそありませんでしたが、前走よりは良化傾向にあることは感じましたので、得意の小倉で一発穴をあける走りが期待できそう。以前小倉で穴をあけた時の中谷騎手が乗ることも好材料で、人気の盲点となりそうな点を考慮すると、妙味面で十分な魅力を秘めています。

薩摩ステークス2017[馬券考察]

  • 本命◎:14エポック
  • 対抗○:8マウントハレアカラ
  • 単穴▲:4マインシャッツ
  • 連下△:10イクラトロ

馬券は馬連または3連複、馬番4.8.10.14のBOXで勝負。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《ワグネリアン・ルーカス》 東スポ杯2歳S→注目の大物登場!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA